お笑いコンビ・千原兄弟の千原ジュニア(46)が7日、自身のYouTubeチャンネル『千原ジュニアYouTube』を更新し、股関節の難病と診断されたことを明かした。

【動画】自身のYouTubeチャンネルで明かした千原ジュニア

 ジュニアは「11月末ぐらいから、股関節がずっと痛い。例えば熱海行ってるときもずっと足引きずってて、むちゃくちゃ痛いねん」打ち明けた。股関節専門の病院に行ったそうで、「いろいろ調べてもらって、『ジュニアさん、保健所に行って難病申請の書類取って来てください』って。原因が分かりきっていない、難病なんやて、俺」と経緯を説明した。

 続けて「病名もあって、この病名は難病認定されてるっていう病気なんやて。なぜそうなるかが分かってないんやて。壊死してるって、一部が」と神妙な表情を浮かべた。「薬で徐々にうっすら痛みが和らいでいってんねんけど、このまま完治するかぶり返すこともある。そうなったらいよいよ手術とか考えなあかん。何が原因でなったかわからへん」と語った。

 この動画のコメント欄は、「ジュニアさんの股関節が快方に向かっていくことを強く願います!」「心配…無理しすぎないでくださいね」「忙しいと思いますが、休めるときはゆっくり休んでください」などと、ジュニアを心配するファンの声が相次いだ。