7日に放送される日本テレビ系連続ドラマ『君と世界が終わる日に』(毎週日曜 後10:00)の第4話を前に、間宮響役で主演する竹内涼真と等々力比呂役の笠松将が同日午後7時半ごろからインスタライブを実施することが決定した。

【動画】竹内涼真&中条あやみ、“胸キュン必至”回想シーンまとめ

 前回は竹内とユン・ミンジュン役のキム・ジェヒョンの2人で実施したインスタライブ。今回は竹内と笠松が撮影の合間を縫って番組公式アカウント(@kimiseka_ntv)に加え、笠松の公式アカウント(@show_kasamatsu_official)にて撮影の裏話や第4話の見どころなど、ここでしか聞けないトークを繰り広げる。

 第4話では、人質となっていた佳奈恵(飯豊まりえ)を助けるため刀集団に投降した響たちが、ショッピングモールの地下へと連れていかれる。なんとそこには大量のゴーレムたちが閉じ込められていた。約束を破り、響たちの命を奪おうとする刀集団のリーダー・坪井(小久保寿人)。しかしその時突然停電が発生し、響は仲間に助けに戻ると言い残すと屋上にある発電機の修理を名乗り出る。

 一方、響を探すため危険なサンプル採取に同行した来美(中条あやみ)は、自衛隊と共に同じくショッピングモールに到着。一人になった隙に刀集団に拉致されてしまう。しかしそこで、響とすぐそこまですれ違い…。