NHK総合・BS4Kで3月6日に放送予定の東日本大震災10年 特集ドラマ『あなたのそばで明日が笑う』(後7:30※単発73分)。音楽を担当する宮城県仙台市出身で、2012年にNHKの東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」を作曲した菅野よう子と、メインビジュアルを撮影した写真家の新津保建秀成のコメントが公表された。

【写真】綾瀬×池松のメインカット

 本作は、宮城県石巻市を舞台に、震災で行方不明の夫を待ち続けている“夢の時間”と、震災後に出会った男性と積み重ね始めた“現実の時間”のふたつの時間を生きる被災地の女性が、両者を想うことで、もう一度、笑顔を取り戻すまでの心温まる物語。主人公の真城蒼役を綾瀬はるか、蒼が出会う人付き合いが苦手な移住者の建築士・葉山瑛希役を池松壮亮が演じる。

 音楽の菅野は、「三陸や石巻で出会った方と、綾瀬はるかさんのさまざまな表情が重なりました」と、本作の手応えをのぞかせている。写真家の新津保は、綾瀬の写真集「ハルカノイセカイ03 リスボン」(講談社)、「思想地図β vol.2 震災以後」(コンテクチュアズ)の撮影を担当。「石巻を訪れたのは震災直後の取材以来です。目の前に広がる穏やかな風景に復興までの日々を想いながら、綾瀬さんと池松さんのお二人を撮影しました」と、コメントしている。