ミュージシャンの清春が28回目のデビュー記念日を迎える9日午後9時より、ストリーミングライブ『28TH DEBUT DAY』を開催する。

【写真】自身の半生を振り返った清春

 新型ウイルスの影響で配信ライブが主流となりつつある昨今、清春は昨年5月から毎月2daysのストリーミングライブを継続して行っている。リアルなライブの代替としてではなく、会場・照明・カメラワークを変幻自在に変えた新しい形のライブや、リアルタイムの配信と同時に全編高音質ライブレコーディングを行うことで、後日ライブ音源をチケット購入者に配布するなど、配信ライブならではの自由な表現を追求してきた。

 今回の配信場所としてセレクトされたのは、昨年5月から清春の配信ライブプラットフォームとしてチケット販売を行っているZAIKO本社内に併設された配信用スタジオ「Space Deck」。4月に予定されているオープンに先駆け、プレオープンとしてライブ当日に初披露される。

 「28回目もデビュー日を歌って迎えられるのがなにより幸運なことだと思っております」と話す清春は、「遥か昔から色んな会場でやってきましたが、2021年はライブストリーミングという新たなステージでデビュー日を迎えるというだけの事なような気がします。古くて長い記憶も誇らしいですが、この新しい10ヶ月の経験も僕には価値があるんだと思います」と新たな環境で臨むデビュー記念日に向け心境を語っている。

 チケットはZAIKOにて取扱中(https://anewmyterritory.zaiko.io/_item/336096)で、ライブ音源ダウンロード付きチケットは7000円、ライブ音源ダウンロード+2/9配信ライブ映像DVD付きチケットは1万3500円で販売している。