ロックバンド・MY FIRST STORYのボーカル・Hiroこと森内寛樹が5日、テレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後9:00)に初出演し、ソロデビューアルバム『Sing;est』(1月発売)にも収録されたMISIAの「アイノカタチ」をテレビ初披露した。

【動画】森内寛樹の美声際立つ MISIA「アイノカタチ」をカバー

 トップバッターでの登場となった森内は、司会のタモリから初出演の心境を聞かれると「昔から観ていた番組なので、とてもとても楽しみにしています」と意気込み。MISIAの「アイノカタチ」をカバーすることには、「(テレビで)初めて歌わせて頂きます。原曲キーでかなり高いのですが、ちゃんと歌い上げたいと思います」とコメントした。

 タモリが「もともと声高いの?」と興味を示すと、「もともと声は高いです。これでもだいぶ低くなったほうで。中学、高校の頃は、合唱コンクールは女子と一緒にソプラノで、まとめてました」と明かすと、関ジャニ∞の安田章大のエールを受けて歌唱に入った。

 歌い出しから安定の歌唱を見せると、サビの高音では原曲キーで力強く歌い上げ、「ありがとう」という最後の歌詞とともに笑顔でステージを後にした。

 SEKAI NO OWARIのスタンバイ中、タモリから「ホント声高いね!」とかけられた森内は「ありがとうございます」と照れ笑い。タモリが「楽々出てるね」と続けると、「いやいや、もう必死に絞り出してます」と謙そんしていた。