ピン芸人のサンシャイン池崎が5日、愛猫「ふうちゃん」「らいちゃん」との日常などを紹介するYouTubeチャンネル『ふうちゃんらいちゃんねる』の収益112万11706円全額を、保護猫活動のNPO法人「猫の森」に寄付したことを発表した。

【動画】寄付を報告したサンシャイン池崎

 池崎は2019年8月に同チャンネルをスタート。チャンネルの趣旨として、経費・税金を除いたチャンネル収益全額を動物支援活動の団体に寄付することを明言しており、今回寄付した112万11706円は、立ち上げからの総額となる。

 同日、チャンネルに新たな動画を投稿した池崎は、「皆さんのおかげで第1回の寄付をすることができました!」と感謝し、愛猫を紹介してくれた「猫の森」の口座に寄付金を振り込む姿などを紹介。その後、同NPOの担当者にも話を聞き、寄付金は保護した猫の医療費や保護猫施設の運営(家賃・光熱費・餌代)に使われることが担当者から伝えられた。

 池崎からの多額の寄付に担当者は「うちだけではなく他の団体さんすべてそうですが、皆さんのご寄付で成り立っているので本当にありがたいです。普段、保護猫活動を優先しているので、募金まで手が回らない状況」と説明し、改めて感謝していた。