タレントの藤田ニコル、お笑いコンビ・タイムマシーン3号の関太が、不動産情報サービスのアットホームの動画コンテンツにカップル役で出演。ニコルは「関さんをカップルという目線で今まで見たことがなかったので、不思議なドキドキでした」と明かした。

【写真】藤田ニコルにプロポーズする関太

 昨年12月に、お部屋探しアプリ「アットホームであった!」内に2人の勤務地から部屋を探す機能や、2人で物件ごとにメッセージのやり取りができるトーク機能など、“カップルの住まい探し”に特化した機能をリリース。動画コンテンツは、調査によって明らかとなった「一緒に住んでから結婚? 結婚してから一緒に住む?」など、2人暮らしでのすれ違いあるあるの12シーンを藤田と関がコミカルに演じた動画となる。

 一緒にラジオパーソナリティをつとめるニコルと関。2人は、アドリブを交えながら終始笑顔で撮影に臨んでいた。ベッドに飛び込むシーンでは、関の重みに耐えきれずベッドが壊れてしまうハプニングも発生。メインビジュアルの撮影は、息がぴったりな2人の姿にスタッフから思わず「ナイスカップルでした」と声が掛けられるなど、カップル感あふれる写真にニコルは「ドラマの宣伝写真みたい! 面白い」と楽しんでいたという。

■藤田ニコルコメント

――関さんと共演した感想は? CMのみどころは?
【ニコル】関さんとは息ぴったりな演技ができました。関さんをカップルという目線で今まで見たことがなかったので、不思議なドキドキでした。(今回の撮影は)台本はあったんですけど、ほぼアドリブなのでそこも見てほしいですし、お風呂のシーンは関さんの勢いがすごかったので、いろんな関さんを見られると思います。私より、関さんを見てください(笑)。

――2人暮らしだったら、“これだけは譲れない”こだわりは? 2人暮らしだったらすれ違いそうなことは?
【ニコル】意外になんでも許せるタイプですし、合わせられるタイプだと思います。でも電気は真っ暗派ですね。そこはちょっと譲れないかもしれない! また、2人暮らしにも、自分の好きなキャラクターのぬいぐるみを持っていきたいので、それは嫌がる人は嫌がりそうなので、ぬいぐるみを許してくれる人がいいです!

――一緒に住んでから結婚? 結婚してから一緒に住む?
【ニコル】結婚してから一緒に住むのも新鮮味があって楽しいと思うし、その人のくせだったり、生活感を見てから結婚するのもいいと思います。私は一緒に住んでからな気がします。やっぱりその人のくせを見たい。どこまで許せるかとか、ここは譲れない、けどここは譲るよ、みたいなのを大切にするタイプかもしれないですね。

――「アットホームであった!お部屋探しアプリ」のカップル向け機能で、これは便利だなと思う機能はありますか?
【ニコル】2人暮らしならではの、一緒に話し合うきっかけにもなるのでステキだなと思いました。そこでお互いの「ここは嫌なんだ、ここはこうしたいんだ」というのがスマートフォンを通して分かるのでスムーズでいいなと思いました。