「今、日本で一番制服が似合う男女」を発掘するコンテスト『第8回全国制服アワード』授賞式が7日、都内で行われ、竹内詩乃(たけうち・しの/18)さんが女子グランプリに輝いた。

【動画】『制服アワード』女子グランプリに竹内詩乃さん 日本で一番制服が似合う女性に

 千葉県出身で、現在高校3年の竹内さんは、藍坊主「群青」やベリーグッドマン「ライオン」「ドリームキャッチャー」のミュージックビデオに出演する女優。中学2年時から5回目の挑戦で念願のグランプリを獲得した。

 竹内さんは「緊張しすぎて震えています。ラストチャンスでやっと取れたグランプリなので、本当にうれしいです」と喜びを爆発。応募のきっかけは母の一言で「雑誌で母が、このオーディションを見つけてくれて。その時は落ちてしまって、それが悔しくて…。グランプリを取るまで受け続けたいと思って受けてきました。やっと取ることができました」と幸せいっぱい。「(母が)『おめでとう。やっと取れたね』って言ってくれました」と笑顔を見せた。

 これから演じてみたい役として「制服を着て、漫画の実写化のヒロインとかも挑戦してみたい。将来は悪役とかも興味があります。嫌われる役をやって、みんなに嫌われたら演技も評価されているということなので」と夢を語っていた。

 男子のグランプリは、酒寄楓太(さかより・ふうた/16)さん。昨年に配信されたABEMA『今日、好きになりました。』の夏空編、金木犀編に出演。過去に19人から告白された“最強モテ男子”としてSNS上で注目を集めていた。女子の準グランプリは山崎心さん(高校3年、「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記)、男子の準グランプリは宮本龍之介さん(高校1年)となっている。

 同アワードは、今年で8回目。過去の受賞者には『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(テレビ朝日)で、伊賀崎風花/シロニンジャーに抜擢された矢野優花、『ミスセブンティーン』に選出されたマーシュ彩、アイドルグループの乃木坂46に加入した中村麗乃がいる。

 グランプリ・準グランプリに輝くと、CONOMiイメージモデルとして、カタログや、WEB、雑誌広告などで1年間活動できる。