声優総合情報誌『声優グランプリ』(主婦の友インフォス)の名物付録「声優名鑑」。年を重ねることに掲載人数が増えることが話題となっているが、10日に発売される最新3月号の付録「声優名鑑2021 女性編」の掲載人数が、史上最多955人になることが、わかった。昨年907人の記録をさらに更新した。

【写真】『五等分の花嫁』実写で再現!花澤香菜、水瀬いのり…5人が原作ポーズ

 テレビアニメ・ゲームのキャラクターボイス、海外ドラマの吹き替え、アーティスト活動など、近年は声優の活躍の場が拡大を続けているが、その事実を数字で物語る指標としてあげられるのが「声優名鑑」。

 最初に付録になったのは今から20年前の2001年で、女性の掲載人数はわずか225人だったが、今回の「声優名鑑2021 女性編」では掲載人数は955人に達し、20年で実に4倍以上となる飛躍的な増加を果たしている。

 この20年を見ると、225人(2001年)、438人(2004年)、535人(2008年)、644人(2014年)、728人(2016年)、800人(2018年)、847人(2019年)、907人(2020年)と続いており、最新版では顔写真、代表作、誕生日、出身地、血液型、趣味・特技など、955人のプロフィールを網羅。オールカラー完全保存版となっている。

 また、同誌3月号の表紙・巻頭大特集は、現在テレビアニメが放送中の『五等分の花嫁∬』からメインキャストを務める花澤香菜、竹達彩奈、伊藤美来、佐倉綾音、水瀬いのりが2年ぶりに表紙に登場。キャスト5人の関係性が見えるバレンタイン企画や相関図企画も実施した26ページの巻頭大特集が見どころとなる。