Amazon Prime Videoの人気シリーズ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』のシーズン9が、26日より配信スタート。椿鬼奴、サンシャイン池崎、長田庄平(チョコレートプラネット)、あばれる君、粗品(霜降り明星)が初参戦を果たし、千原ジュニア(千原兄弟)、後藤輝基(フットボールアワー)らベテラン勢から、シーズン6の覇者・ゆりやんレトリィバァ、お蔵入りした幻のシーズンより見送りとなった優勝賞金1000万円奪還に燃える、幻のチャンピオン・久保田かずのぶ(とろサーモン)いう個性豊かな実力派メンバーがそろった。

【写真】霜降り粗品が初参戦

 公開されたトレーラーには、まるで異種格闘技戦に挑むかのような、熱い闘志を胸に各々ポーズを決める出場者たちの姿とともに、プロデューサー・松本人志が爆笑しながら勢いよくSTOPボタンを押すシーンも映し出されており、本作でしか見ることのできない、芸人魂をかけた本気の“笑わせあい”対決の行方に期待が集まる。

 これまで1000万円だった優勝賞金が、シリーズ史上最高額の2000万円となるが、誰が手にするのか。出場者10人がコメントを寄せた。

●千原ジュニア(千原兄弟)【3回目】
前回は、あまりの楽しさに『笑ってはいけない』ということを忘れてしまってました。今回はもう笑わない。表情筋をだいぶ鍛えてきたんで。非常に攻撃的にいきたいと思います。

●後藤輝基(フットボールアワー)【3回目】
今回、ゲラの僕、一切笑いません! 何があっても絶対笑わない! “逃げ勝ち”で優勝します。

●椿鬼奴【初参戦】
ドキドキワクワクが止まらなくて眠れませんでした。体に熱がこもっている状態です。冷え性なのに。楽しみでしょうがなかったから、準備してきたものを全部出しきりたいと思います。

●久保田かずのぶ(とろサーモン)【2回目】
来た者を倒す。それだけ。ただ、前回とは違う一面はガチガチに用意してるから。2000万円はとんでもない大金ですよ。僕は賞金が手に入ったら、慈善活動に使いたいですね。

●サンシャイン池崎【初参戦】
今までの好感度、全捨てでいいです。期待を超えてやりますよ。自分自身でも見たことのないような、皆さんが知らない池崎が目覚めます。おはようッッ!

●長田庄平(チョコレートプラネット)【初参戦】
相方の敵討ち、松尾の分まで戦って優勝したいですね。俺の発明を見てください。

●あばれる君【初参戦】
今まで俺のお笑い、世間になめられているんで。あばれる、出来るじゃん!って かましてやりたいですね。内に秘めるあばれるの魂、全部見せます。

●ゆりやんレトリィバァ【2回目】
招待状もらえたのって、もしかしてまた私の裸が見たいからじゃないですよね! 大問題ですよ~!

●粗品(霜降り明星)【初参戦】
いろんなところに目を配って俯瞰で場を支配したいですね。ツッコミのカウンターで笑わせて、優勝狙います。

●せいや(霜降り明星)【2回目】
最近親に家買いまして、ローン4000万あるんで絶対勝たなあかん。愚直に、フィーリングで戦います。