漫画『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』コミックス第10巻が発売された。

【動画】みんなで学ぶ『カイジ』語講座!ざわざわ…な用語がズラリ

 『賭博黙示録カイジ』は、『ヤングマガジン』(講談社)にて1996年~99年まで連載されたギャンブル漫画。自堕落な日々を過ごしていた主人公・伊藤開司(通称カイジ)が、多額の負債を抱えたことをきっかけに、さまざまなギャンブルに挑んでいく物語。命を賭けた極限の勝負の中での人間の思考や生き様が描かれており、「ざわ…ざわ…」の擬音も特徴となっている。

 現在は最新シリーズ『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』が連載中で、ワン・ポーカー勝負に勝利したカイジは、24億円もの大金を手に入れることに。次なる難問は、圧倒的にかさばる現金24億と、帝愛の追手だった…。未だ見つけることができない状況の中、カイジ追跡に執念を燃やす遠藤の前に現れた帝愛のNo.2黒崎。叱責を覚悟する遠藤を車で連れ出し、向かう先に待つものが描かれる。