人気グループ・関ジャニ∞が、きょう5日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後9:00)に出演し、地上波では久々となるダンスパフォーマンスを披露する。

『ミュージックステーション』に初出演する池田エライザ&森内寛樹

 関ジャニ∞が披露するのは、2009年に発売したアルバム『PUZZLE』収録曲の「ブリュレ」。大倉忠義が「ほぼライブでしかやったことのない曲なので、関ジャニ∞の知らない部分を皆さんにも楽しんでいただきたい」と語る人気曲を、少年忍者(ジャニーズJr.)をバックに従えてパフォーマンスする。

 地上波でダンス曲を披露するのは久々とあり、メンバーはダンスの猛特訓を重ねたといい、村上信五は「まだまだ踊れるんだというのを証明したいと思います!」と気合い十分。大倉は「地味に見えて、けっこう細かくヘトヘトになります。最後のポーズまで見てください」とアピール。丸山隆平は「コンサートを直に楽しんでいただけないご時世なので、せめてテレビの生放送で臨場感を楽しんでいただきたい」と思いを明かし、横山裕も「テレビでガッツリ踊るのは久しぶりなので、頑張りたい。全力でパフォーマンスしたいと思います!」と意気込む。

 『Mステ』初登場の池田エライザと森内寛樹は、ともに名曲をカバーする。池田はジョン・レノンが1971年に発表した「Imagine」を歌う。「とてもすてきな曲を歌うがゆえに、プレッシャーはとっても大きいです」と緊張しつつも、「きっと心に響く歌詞だと思うので、なるべくリラックスして楽しみます」とコメント。「人それぞれが持つ原体験を、大切で愛おしい思い出を、ふと呼び起こせるような歌詞。幼少の頃から当たり前のように聞いていたからこそ、沁みる曲だと思います」「懐かしんだり、歌詞やメロディから希望を感じ取ったり…そんな時間を一緒に過ごせたらうれしいなあ、なんて考えながら歌います」と語った。

 ロックバンド・MY FIRST STORYのボーカルHiroこと森内寛樹は、ソロデビューアルバム『Sing;est』にも収録されているMISIAの「アイノカタチ」を披露する。『Mステ』初出演決定に「バンドメンバーはもちろん、ファンの方からもたくさんの反響があり、自分のことのようにとても喜んでくれました」と明かし、「僕自身も小さい頃から見ていた番組ですので、とてもうれしかったです」と喜ぶ。

 「アイノカタチ」は大好きでよく歌っていたといい、「日本全国で多くの方に愛されているこの曲を、初出演のタイミングで歌いたいと思いました」「初出演で生放送ということもあり緊張しますが、精いっぱいパフォーマンスできたらと思いますので、画面の前で応援してもらえるとうれしいです」と呼びかけた。

■2月5日放送『ミュージックステーション』出演アーティスト
池田エライザ「Imagine」(ジョン・レノンのカバー)
関ジャニ∞「ブリュレ」
SEKAI NO OWARI「Death Disco」「スターライトパレード」
竹原ピストル「Amazing Grace」
森内寛樹「アイノカタチ」(MISIAのカバー)