2020年、コロナ禍による未曽有の危機に見舞われたエンタテインメント界。ドラマ、映画、演劇などが受けたダメージは大きく、年が明けた現在もその出口は見えない。しかし、そのような環境においても、クリエイターたちは歩みを止めず、パフォーマーたちも不断の努力で新たな感動を生み出している。オーディション&エンタメ情報サイト「デビュー」は、エンタメ界の希望の光となる人材への期待を込めて、『2021年ネクストブレイクランキング』を発表。女優部門の首位には、主演ドラマ『ゆるキャン△』も好評を博し、ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』に出演中の福原遥が選ばれた。

【ランキング表】注目の若手女優がズラリ!『2021年度 ネクストブレイク~女優編~』TOP10

 1位に選ばれたのは、現在放送中のドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(NTV)に出演中の福原遥。「子供向け番組に出ていた頃から拝見していますが、すっかり大人の女性になり子役から抜け出せた感じがします。素敵な女性になられたし、演技もとても上手だと思います」(山形/40代/女性)「もっと以前からブレイクしていてもいいぐらい、顔も声も可愛くて、子供のときから見ている子なので、この可愛さに気づいていただきたいです!」(福岡/30代/女性)と、元々知名度は抜群であったが、一昨年のドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(NTV)などへの出演で大人の女優としての評価が高まり、近年のドラマでその魅力がさらに深く知られることとなった。

 彼女の新たな一面を開拓し、イメージを変えた作品の一つが主演ドラマ『ゆるキャン△』(TX)だろう。同作ではキャンプを静かに楽しみたい経験豊富なソロキャンパー・志摩リンを演じているが、クールな佇まいのリンが大切な仲間たちと出会い、ツンデレで可愛らしい部分を垣間見せていく様を絶妙に表現していた。「『ゆるキャン△』の演技がとても良かったので」(鹿児島/20代/女性)「助演だけでなく主演も増えて、華があるし声も可愛いので、もっとブレイクすると思う」(神奈川/20代/女性)と作品も好評、キャスト続投で『ゆるキャン△2』の制作も決定した。『ゆるキャン△』はローカルの深夜枠だが、2021年の内には全国区、ゴールデンの連続ドラマの主演への期待も高まる。

 そして今回彼女を1位に推す理由の中で多く見られたのが、2021年1月3日・4日に放送された『教場II』(CX)についてのコメント。「『教場』でメイン級の役をこなした」(埼玉/30代/男性)「『教場』の演技が素晴らしかったです。将来演技派の女優さんになる予感がしました」(神奈川/30代/女性)「『教場』にも出ていて期待を感じる」(千葉/30代/男性)と、今回のアンケート集計期間の直前に放送された同作の印象は強烈だったようだ。『教場II』では、風間教場での様々な経験で心身ともに強く成長していく訓練生・忍野めぐみ役を演じたが、「ゆるい役も『教場』のような緊迫感のある役もこなせる。マルチに活躍できるように思う」(東京/40代/女性)と、この作品でも奥深い表現力を見せた。

 現在は『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』でもひとクセある役を好演中。確かな演技力に加え、「声も顔も可愛いから」(長野/10代/女性)「可愛いし人柄がよさそう」(大阪/30代/女性)「大きな目に引きつけられる。不思議な魅力がある」(北海道/50代/男性)「いつも前向きで一生懸命に取り組んでそうだから」(大阪府/50代/女性)と、男女問わず、幅広い層から愛される要素を多分に持ち合わせている福原。本格ブレイクも時間の問題だと言えそうだ。

◆第2位は巧みな演技で幅広い役柄にマッチ。高い好感度もブレイクのカギ

 ランキング2位に登場したのは奈緒。2019年の『あなたの番です』(NTV)で見せたストーカー気質な“尾野ちゃん”の怪演で、一躍注目女優に名乗りを上げたが、2020年はより多くの作品に出演し、演技の幅の広さを見せつけた。なかでもドラマ『姉ちゃんの恋人』(KTV・CX)で演じた、主人公・安達桃子(有村架純)の幼なじみ・浜野みゆき役は多くの視聴者を引き付けた。「『あなたの番です』の怪演が印象的ですが、『姉ちゃんの恋人』では可愛い役を演じていて、いろんな役がまた見たいです」(東京/40代/女性)「ミステリアスな役柄の似合う女優さんだと思っていましたが、『姉ちゃんの恋人』で見せた屈託のない笑顔でガラリとイメージが変わり、惹かれました」(大阪/50代/男性)「主人公の親友役を自然体の演技で演じていて可愛らしかったです」(愛知/30代/女性)と高評価が寄せられ、“個性派”の括りで片付けられないメジャー感を発揮した。

 「シリアスな役からチャラチャラした役まで上手く演じられる女優さんだから」(大阪/20代/女性)「怖い感じの役や、優し気な役、気の強そうな役など、色々な役ができる女優さんだと思うため」(神奈川/40代/女性)「演技が巧みで、役の演じ分けがすごいなぁと感じています」(東京/50代/女性)と、多くの人をうならせる演技力で、2021年も様々な作品で彼女を顔を見ることができるはず。その一方で、バラエティ番組などで見せる、独特の感性と愛されキャラが、じわじわと浸透していることも特筆すべきだろう。「良い子そうで、なんか観ていて好感がある」(大阪/40代/男性)「はきはきしていて可愛いから」(奈良/40代/女性)「バラエティーに出ても主演の人を立てたり、周りを見ていて感じが良かったから」(岩手/50代/女性)「すごく可愛いと思います。ドコモのCMも好きです。とても魅力的な方なのでブレイクすると思います」(長野/50代/女性)というコメントからも、彼女自身の好感度と人気の高まりが感じられ、本格的なブレイクを予感させる。

◆第3位は絶対的なオーラは女優活動でも得難い魅力

 3位にランクインしたのは平手友梨奈。2018年公開の映画『響-HIBIKI-』にて、映画初出演で初主演を果たし数々の賞に輝くなど、女優としての評価は以前から高かった平手。2021年は映画『さんかく窓の外側は夜』(1月22日公開)でヒロイン・非浦英莉可役を務め、『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』(近日公開)にも出演するなど、今後が期待される女優の一人となっている。「欅坂46時代から存在感が桁違いだったしオーラがあるので、唯一無二の女優さんになれる素質があると思う」(大阪/30代/女性)「元々存在感があってスター性も持ち合わせているので、今後は更に主役級の女優として活躍してブレイクすると思います。映画での活動が多かったので、今年はテレビドラマでも活躍してほしいです」(北海道/40代/女性)と、その絶対的な存在感を多くの視聴者が求めている。

 昨年1月にグループを脱退。「欅坂46時代から独特な存在感がある」(長野/20代/女性)「カリスマ性がある」(東京/30代/男性)と、欅坂46在籍時から孤高の存在だったが、「ダンスでの表現力が女優業でも生かされそうだから」(静岡/30代/女性)「欅坂46時代とは違う一面が見られそうなので」(広島/20代/女性)「アイドルの枠を飛び出して本当の彼女の才能が開くと感じている」(京都/40代/女性)と、平手友梨奈個人としての活躍にも期待は高まるばかり。また「バラエティでもよく見かけるようになった」(大分/20代/女性)「憑き物が落ちたように変わった」(静岡/30代/男性)「ソロで音楽番組に出たり、映画も何本か続けて公開されたり活躍が目立ってきていて、平手さんの明るい部分に魅了される人が増えそう」(埼玉/30代/男性)と、一皮むけた新たな姿も見せてくれそうで、楽しみは尽きない。

◆バラエティでの活躍が印象的な女優にブレイクの期待

 ここからはトップ10にランクインした女優を紹介していこう。4位は池田エライザ。振り幅の大きな役を演じることができ“カメレオン女優”と称されるが、自身も多才で多面的な魅力を持つ。「歌番組で歌を披露しているのを見て、そういう役やったら良いんだろうなと思いながら見てた」(神奈川/10代/女性)「演技も歌も上手で、映画監督も務めたと聞いて、若手女優の中で群を抜いた才能の持ち主だと思う」(東京/30代/女性)「自己プロデュース力だけでなく、監督としての才能が開花。歌もうまい。つまりそういうこと」(東京/30代/女性)と、彼女のスペックの高さに対しては羨望にも似たコメントが並ぶ。

5位は富田望生。同世代に被る者がいない個性とルックス、高い演技力、そして最近はバラエティ番組での好感度の高さからブレイクを望む声が大きい。「性格が悪い役も優しい役も演じきっているイメージがあり、バラエティで拝見する時もいい人オーラがすごく、色んな人から好かれそうだと思いました。また、富田さんの笑顔がとても可愛くて好きなので色んな人に見つかって、さらに人気になると思います」(愛媛/10代/女性)「『ヒルナンデス』で人柄の良さ、お行儀の良さなどがしっかり伝わる。女優業のためにぽっちゃりだけど、おしゃれもしっかり勉強していて好感度も高い。その上に演技をすれば表情も台詞もとても上手で自然と目が行く。主役という雰囲気では決してないけれど、仕事はますます絶えないと思う」(香川/40代/女性)と、長く愛される女優の条件をすでに備えている。

  「新しい様式」の時代には新しいスタイルのヒロインが必要。2021年のネクストブレイクランキングには、そんな期待が込められているようだ。

【調査概要】
集計期間:2021年1月13日(水)~2021年1月19日(火)
調査対象:合計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代~50代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ
※NHK、民放地上波の19時~22時に放送開始する連続ドラマに主演していない女優から選出。