グローバルガールズグループ・NiziUが、ファッションブランド「H&M」のアジア・アンバサダーに就任したことが4日、わかった。NiziUを起用した2021年春夏キャンペーン『H&M▽NiziU』(▽=ハート/エイチ・アンド・エムラブズニジュー)コレクションが、日本を含むアジア8ヶ国・地域の約500店舗とオンラインで18日より発売開始される。NiziUがファッションブランドのアンバサダーを務めるのも、アジア展開での広告起用も今回が初となる。

【動画】マヤ&リク、マユカ&ニナが腕を組んでニッコリ リマ&リオの手つなぎも

 『H&M▽NiziU』は、2021年春夏のトレンドであるノスタルジックな雰囲気とパステルカラーを基調に、シースルーや花柄、大きな襟やリボンなど特徴のあるデザインを取り入れたブラウスやワンピースなどをラインナップ。日本のみならず、中国、台湾、香港、マレーシア、ベトナム、シンガポール、マカオのアジア8市場約500店舗で展開され、日本発のキャンペーンとして過去最大規模となる。

 きょう5日にYouTubeのH&M公式チャンネルで公開される動画では、コレクションに身を包み、さやわかにポージングを決めるNiziUのメンバーが登場。撮影時のメイキングや、スペシャルコンテンツも近日中に公開予定となっている。

 コレクションは店頭とオンラインで購入可能だが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、店頭で購入する場合は発売初日に限り、オンラインでの事前申し込みが必要。抽選で整理券が配布される。