人気漫画『ONE PIECE(ワンピース)』のカルチャーマガジン『ONE PIECE magazine』最新11号が4日、発売された。特集は「言葉のチカラ」と題した40ページとなっている。

【画像】オヤジの威圧感…『Dr.STONE』が描いた白ひげ&エース

 特集内の「あの人が読むONE PIECEの言葉」というコーナーでは、作家・住野よる氏、俳優・山田裕貴、芸人・塙宣之(ナイツ)、アナウンサー・登坂淳一、コピーライター・尾形真理子氏、俳人・夏井いつき氏といった各分野の“言葉のプロ”が登場。作中のセリフや、作者・尾田栄一郎氏の発言などの「言葉」に焦点を当て、その魅力を分析している。

 また、『Dr.STONE』のBoichi氏が作画を担当し、人気キャラクター・エースの知られざる物語を描いたスピンオフ連載『ONE PIECE episode A』第2話が、67ページのボリュームで収録。ルフィの兄・エースが、白ひげやジンベエ、シャンクスといった大物キャラクターが登場する。