第1子となる男児を出産した元テレビ朝日でフリーアナウンサーの竹内由恵(35)が4日、自身のインスタグラムを更新し「温かいコメント、本当にありがとうございました」と感謝の思いをつづった。

【写真】漫画で我が子との2回目の対面を紹介

 竹内アナは「今は、神秘的な新生児期を楽しみながら、日々育児に没頭しています。赤ん坊が寝ている合間に、記憶の記録のためにも、例によってお絵かきをしていきたいと思います」と現状を報告。

 「産後初めて我が子に会った時は、あまりの出産の痛みに放心状態だったため、自分の感情すらよくわからなかったのですが、二回目に会ったときの喜びはひとしおでした。そのときの記録です」と、自作の漫画を紹介した。

 竹内アナは、2006年にミス慶応に選ばれ、08年に慶應義塾大学を卒業。テレビ朝日入社1年目の同年10月から『ミュージックステーション』8代目サブMCに就任し、13年秋まで最長となる5年間担当した。同じく08年10月より『やべっちFC』でJリーグの現場レポートなどを担当し、オリンピックやサッカーW杯のキャスター、『報道ステーション』キャスターなど幅広く活躍。2019年3月に一般男性と結婚し、同年末にテレビ朝日を退社。

 今月2日に自身のインスタを通じて出産を発表。「天からの贈り物への感謝を、尽きることのない愛にかえ、大切に育ててまいります」と決意を新たにしている。