5日放送の人気アニメ『ポケットモンスター』(毎週金曜 後6:55~)の場面カット&あらすじが公開された。ガラル地方の最初のポケモンの1匹・メッソンの最終進化形であるインテレオンが、ついに登場する。また、アニメ『ポケットモンスター』のアンバサダーを務める女優の福地桃子さんが、インテレオンのトレーナー役としてゲスト出演することが決定した。

【画像】女スパイはインテレオン似?鋭い眼差しを見せる場面カット

 5日放送の「メッソン・イン・ポッシブル!」は、リピーター続出だという人気スパイ映画が撮影されていると聞き、撮影現場に向かうサトシとゴウの物語。映画の主人公である女スパイの相棒ポケモン・インテレオンの多彩な攻撃と華麗な佇まいに、憧れの視線を向けるゴウのメッソン。自分の最終進化形でもある憧れのインテレオンになりきってわざの練習をするも、臆病な性格はなかなか克服できない様子で…。

 そんな中、ポケモン誘拐事件が発生し、メッソンが小さな勇気を振り絞る。ゴウが考えたメッソンの“臆病”を生かした特訓とは? そして、ゲーム『ポケットモンスター ソード・シールド』でインテレオンが覚える特別なわざ、「ねらいうち」が披露されるのか? メッソンやインテレオンのファン必見のストーリーが展開される。

 インテレオンのトレーナーである女優・ジャクリーン役の福地は「アニメ制作の裏側に触れることができ、ポケモンの魅力をさらに感じることができました。長い歴史の中でアニメ『ポケットモンスター』の世界観を作り上げているスタッフの皆さんに囲まれ、アンバサダーとしても微力ながらお力添えできること、とてもうれしく思います。迫力のある格好良いシーンを是非楽しんでいただきたいです! 今週の金曜日も皆さんにとって金ピカな夜になりますように…!」とコメントを寄せた。

 現在放送中のアニメ『ポケモン』は、シリーズ7作目。今までに登場したすべての地方が舞台で、それぞれの地方に生息するさまざまなポケモンたちも登場し、W主人公のサトシとゴウが、相棒のピカチュウたちとともに各地を冒険するストーリー。