人気アニメ『テニスの王子様』(公式略称:テニプリ)シリーズ初のフル3DCG新作映画『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』(9月3日公開)。その登場キャラクター・リョーマ、手塚、跡部、南次郎、桜乃5人の3DCG画像が解禁された。

【画像】中学生に見えない威厳…3DCG化した手塚と跡部

 映画では『テニスの王子様』と『新テニスの王子様』を繋ぐ空白の3ヶ月を描くため、3DCG画像のリョーマの服装やラケットは、細部までコミックス『テニスの王子様』最終巻最終ページを完全再現。手塚と跡部両部長は個性が現れたポーズでボールとラケットを構える凛々しい姿、スカートや髪をなびかせる元気いっぱいの桜乃の姿が披露されている。

 また、リョーマの父・南次郎が現在の姿ではなく、その驚異的なテニスの実力で「サムライ南次郎」として世界で名を馳せていた現役時代の姿であることが注目ポイント。先日公開された先行映像でもその姿が収められており、完全オリジナルストーリーとなる映画で、若いころの南次郎がどのような登場をするのか、期待が高まる。

 『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』は、漫画『テニスの王子様』作者・許斐剛氏による完全オリジナルストーリーで、自らが製作総指揮を担当。原作では描かれていない『テニスの王子様』と『新テニスの王子様』を繋ぐ物語で、誰も知らない空白の3ヶ月に迫るエピソードが展開される。

 『テニスの王子様』は1999年から2008年まで『週刊少年ジャンプ』、09年から第2シリーズ『新テニスの王子様』として『ジャンプスクエア』で連載がスタートしたテニス漫画。01年にはテレビ東京系でアニメ化もされて多くのファンを獲得し、その人気は衰えることなく映画化、舞台化、ゲーム化…など、さまざまなメディアミックス展開がされており、コミックスの累計発行部数は6000万部を突破している。

■キャストコメント
<越前南次郎役 松山鷹志>
さぁ、行くぜ青少年!!テニプリ初の3DCG映画「リョーマ!」いつまでもどこまでもチャレンジャーだねー!着物からアロハに変わった若き南次郎。しっかし男前だなぁ~!最初にこのキャラのオーディションだったら呼ばれてねーな俺…まだまだだな。

<手塚国光役 置鮎龍太郎>
“新生”テニスの王子様という事で、その全貌はご覧いただくしか無いのですが、『テニプリ』はまた新たな扉を開いたんだな!と驚愕する事でしょう。とにかく、油断せずに来い!!今こそ、君たちはテニプリの柱になる。

<跡部景吾役 諏訪部順一>
テニプリ史上かつてないスタイルでお届けする、謎に満ちた新作映画。果たしてどのような物語が繰り広げられるのか!?そして、3DCGで表現された彼らがどのように動くのか!?完成した本編を自分も早く観たいです。

<竜崎桜乃役 高橋美佳子>
お久しぶりです、桜乃の事覚えてくれていますか?(^^) 3DCGキャラに進化した桜乃ですが心はあの頃と全く変わらないままです。許斐先生の新たに作り出した世界に久しぶりにどっぷり浸って演じてみたらとてもドキドキワクワクできたので皆さんにも必ず楽しんでいただけると思います!9月の公開をお楽しみに!!私も早く観たいです!