ジャニーズJr.の人気グループ・7 MEN 侍の菅田琳寧が舞台初主演を務める『陽だまりの樹』(3月7日からヒューリックホール東京にて上演)の全キャストが解禁された。日比美思、太田将熙、近江谷太朗、我善導、高木トモユキ、中西良太らの出演が決定した。

【画像】舞台『陽だまりの樹』ロゴ

 漫画家・手塚治虫さんの不朽の名作をもとにした今作。ちゃらんぽらんな性格で酒好き・女好きだが医師として情熱に富み、優れた技術を持つ手塚良庵(菅田)と、剣の才能に恵まれ正義感が強く直情型の下級武士・伊武谷万二郎(早乙女友貴)の二人が、幕末というドラマチックな時代を背景に、時には恋敵となり、時には友情を結び、時代の荒波に揉まれながら、信じる道を描く。

 日比が演じるのは住職の娘・おせき。自然をこよなく愛し、平和な世の中をひたすらに望んでる。両極端な良庵と万二郎という二人の男性からの求愛に悩むことに。そしておせきが導きだした答えは…。

 このほか良庵の兄弟子・伊東玄晃役に太田、徳川幕府と共に歩んできた漢方医師の権威者・多紀誠斎に近江谷、江戸幕府の中心人物・井伊直弼役には我、アメリカ側の通訳・ヒュースケンには高木が起用。そして良庵の父であり漢方一色の日本に西洋医学を広めるためにはどのような苦労もいとわないという・蘭方医の手塚良仙を中西が演じる。