NHK名古屋放送局が制作し、中部7県のNHK総合で放送されている音楽番組『Uta-Tube』(毎週土曜 前10:55~11:24)。6日は、全国の若者から熱狂的な支持を集めている名古屋発の4人組ロックバンド、04 Limited Sazabys(フォーリミテッドサザビーズ)に密着したスペシャル版を放送。このナレーションを、バンドメンバーと親交の深い北村匠海(DISH//)が担当することになった。

【写真】地元愛知で開催された有観客ライブ『YON EXPO'20』の模様

 放送開始から9年、本格的なライブ音楽を届けしている同番組。実は、毎年4月に彼らが愛知で開催している音楽フェスティバル『YON FES 2020』までの道のりに2020年1月から密着していた。

 ゲストアーティストへの出演交渉、舞台美術の細部に至るまで、メンバー自らが監修する。しかし、フェス開催へ向けて着々と準備が進む中、未知のウイルスへの感染が世界中に拡大。延期か中止か? 主催者である4人に迫られる決断…。結局、フェスの中止を決断した。しかし、転んでもただでは起きない4人は、再起を図る。活動休止の中で、4人が気づいた「ライブに求めていたこと」とは何だったのか? コロナに翻弄(ほんろう)され、絶望の淵にあっても、貫いた信念が明かされる。

 当たり前に感じていた「ライブ=人前で音楽を届ける」ことが当たり前でなくなった2020年。2月以降、客前でのライブを中断していた4人は、9ヶ月の沈黙を破り、ついに地元愛知での単独ライブを決行する。「復活の1音」にかける4人の思い、そして待ち望んでいたファンの心にどう響いたのか、1年間を追ったライブ&ドキュメント。

 メンバーを代表して、GEN (Ba/Vo)は「NHK 名古屋さんが約一年に渡り、僕らの密着取材をしてくれてました。この度その模様が特別番組になります。かつてない非常事態によりYON FES が中止になり、そこからYON EXPO 開催にたどり着くまで。その時僕らはどのような話し合いをしてどうやって判断をしたのか。あの時僕らはバンドマンは何と闘い何に苦しんでいたのか。普段ステージ上ではあまり見れないような真剣な表情の僕らがたくさん観れるはずです。放送をお楽しみに」とコメント。

 ナレーションを務めることになった北村からもコメントが届いている。「2020 年、僕らも含め、エンタメに関わる人たちが届けたいものをなかなか直接届けられない、行き場のない想いが募った1年の中で、とにかく前向きに進むフォーリミの姿をナレーションで関わらせていただけることがすごく幸せです。フォーリミは僕らDISH//も関わらせていただいて、プライベートでもGENくんとは親交があって、先輩として尊敬するバンドヒーローです。すごくGENくんの言葉がたくさん世に届く密着番組だと、僕もナレーションをしながら思っていました。すごく感動しました。何かこれが僕らも含め世の中の音楽シーンを少しでも救うんじゃないかなと思います」

■番組ホームページ
https://www.nhk.or.jp/nagoya/uta-tube/