お笑いコンビ・エレキコミック、片桐仁によるユニット・エレ片の最新コントライブ『エレ片 OKコントの人』が、3日から7日にかけて東京・銀座の博品館劇場で開催される。テーマソングにミュージシャンの中村一義、メインビジュアルには前回から引き続き、写真家の池田晶紀を迎え、コントライブを楽曲・ビジュアル面からさらに盛り上げる。さらに、劇場チケット購入者には、来場特典としてオリジナル『エレ片マスク』を配布する。コロナ禍の舞台となるが、3人の今回の舞台への思いを聞いた。

【画像】『エレ片 OKコントの人』グッズチラシ

――『エレ片 OKコントの人』というタイトルについて

【やついいちろう】OKということですかね。とにかく、今はNGの世界なんで、コントくらいOKでいいでしょうという気持ちです。

――稽古中もマスクをつけたままだと思いますが、表情が見えないことでのやりにくさはありますか?

【片桐仁】20年来のメンバーなので、そこは大丈夫かな(笑)。息苦しさはありますけど。

【今立進】こう考えると、あんまり顔を見てないんだなと(笑)。

【やつい】稽古 は、夜8時には終わるようにしていますね。いつもだったら粘るところを粘らないで帰るようにしています。

――今回のネタについて

【やつい】まさに「今」のネタをやっていますね。

【片桐】今年しかできない、割と毎年そういう作り方をしていますね、その時期に合ったものをやっています。ただ、ネタの本数は減りました。公演も夜の8時くらいに終わるように。ケツが決まった感じですかね。ただ、パワーダウンしている部分はないと思います。

【やつい】ネタ自体が、早くできましたから。もむ時間が長いので、よりいいものが初日からできるなと思っています。

【片桐】この時期だからこそ、ライブに来てくれるのもありがたいと思うので、今しかできないことをやっていると思います。コロナのネタもありますから。ほぼドキュメンタリーみたいな感じでもあります。

【今立】時間的にも、ガッと駆け抜ける感じの疾走感があると思います。昨今の芸能から、この状況から、いろいろと詰め込まれているので、今こそ見てほしいですよね。

――お客さんの表情が見えない不安などはないですか?

【やつい】僕らが夏にやった時、笑いは全然きてましたからね。あんまり違和感ないと思います。

【片桐】稽古中はお客さんいないですから、だんだん何が面白いのかなって不安になってくるじゃないですか。お客さんの前で答え合わせをするのが、どうなのかっていうのはありますけど、エレキが大丈夫って言ってくれているので、大丈夫だなと。今回は地方に行けなかったので、そちらのみなさんにも楽しんでいただきたいですね。

――テーマソングを手掛けた中村一義さんについて

【やつい】昔からファンで、20年来の仲ということもあって、そういうのをやっていない方なのは承知の上で、ダメ元で頼んでみたら、今回のチラシを見ていただいて、いい曲があると言ってくれまして。中村さんは20代前半にデビューした時、それ以前に作った楽曲は全部捨てたっておっしゃっていて、ファンとして「もうその時代の曲は1曲も聞けないんだな」と思っていたら、実は1曲だけ残っていたらしく、その幻の曲を引っ張り出して、提供してくれました。それを聞いたら、まさにぴったりだなと。エンディングは中村さんの最新曲の中で、未発表のものを使わせていただくことになりました。なので、中村さんのファンも初めて聞く曲だし、面白いと思います。

――ライブの紹介には「激動の2020年を経て…」という文言がありますが、やはり昨年12月のラーメンズ・小林賢太郎さん引退の発表は、大きな出来事でした。『コント太郎』はもちろん、おぎやはぎさん、バナナマンさんなどもJUNKで話題にしておりましたが、発表からしばらく経って、今どういった心境でしょうか?

【片桐】そうですね…普通に何も変わらないです。相方がプレイヤー引退したっていうことなのですが、それまでもしばらく一緒にできていなかったという状況もありました。発表された当時は、あんまり言っちゃいけないのかみたいな変な感じもちょっとありましたけど、別に僕自身は現状維持という気持ちです。

【今立】なんか、今無駄に髪を触りだしたので、ちょっとその辺りは察していただけたらなと(笑)。

【片桐】いやいや、そんなことない! アトピーだから。ずっと触っているよ。まぁ、でもデリケートな質問ではありますけどね(笑)。やめちゃった相方のことを言うのもね…。

――『コント太郎』では、エレ片が大事な場所ともおっしゃっていました。

【片桐】それは本当にその通りで、今は俳優業がメインになっているので、全編コントはエレ片だけなので、元気にコントをしている片桐を見に来てほしいです。

――エレキコミックに入るということはありませんかね(笑)。

【今立】今、お試し期間中ですね(笑)。

【片桐】もう15年やってきて、お試し期間で、ダメだったら、どうするんだよ。

【やつい】その辺もライブでネタにしているので、ぜひ見てください。

――改めてライブについて聞かせてください

【片桐】何しろライブは生のもので、今回は配信もありますから。ライブに行くのは面倒くさいなっていう方にとっても、家で楽な姿勢で見られますので、エレ片を知ってもらうきっかけになればいいなと。リスナーをはじめ、知らない方もぜひご覧ください。

【今立】グッズも通販で買えますし、今回は今まで以上に豊富ですので、そこらへんも含めて、よろしくお願いします。

【やつい】エレ片は、今まで配信がNGだったのが、OKになりました。今回はDVDがNGなので、ぜひライブや配信でご覧になってください。

■『エレ片 OKコントの人』

【日程】
2月3日 開演 午後6時
2月4日 開演 午後6時
2月5日 開演 午後6時
2月6日 開演 午後2時/午後6時
2月7日 開演 午後1時/午後5時

【会場】
銀座 博品館劇場

【チケット】
前売り:6800円(税込み 全席指定)
※来場者特典つき
※残席ありの場合、イープラスで開演1時間前まで発売

配信:2800円(税込み)
・2月7日午後1時/午後5時の2公演
・アーカイブ視聴は2月14日午後11時59分まで可能
・配信チケットは14日午後9時59分まで発売

【イベントページ】
https://www.tbsradio.jp/event/543824

【グッズ販売】
https://www.cstr.jp/tbsradio/