お笑いコンビ・インパルスの板倉俊之、アインシュタインが2日深夜放送のテレビ東京系『あちこちオードリー』(毎週火曜 深1:35)に出演。先週に引き続き、MCのオードリーと濃厚なトークを繰り広げる。

【写真】『2020テレビ番組出演本数ランキング』コンビそろってトップ10入り

 板倉が、ブレイクしていた当時の苦悩を激白。今だから話せる、大人気ユニットコント番組で思っていたこととは。一方、昨年東京進出を果たしたアインシュタインは、まだ慣れない東京のバラエティー番組で、稲田直樹に起きた悲劇が話題となる。

 板倉が今後の仕事の向き合い方を語る場面では、執筆活動を続ける理由、コント、相方の堤下敦に対する思いを吐露。そのほかにも、アインシュタインの『M-1』での苦悩や、若手芸人のネタに対して板倉が思っていることなど、ここでしか聞けない話が満載となっている。