元テレビ朝日でフリーアナウンサーの竹内由恵(35)が2日、自身のインスタグラムを更新し、第1子となる男児出産を報告した。

【写真】ちっちゃなおてて…第1子となる愛息子公開した竹内由恵アナ

 愛息子の写真ともに竹内アナは「先日、元気な男の子を出産しました。予定日より1週間ほど遅れての出産となりました」と伝え「陣痛、出産の苦しみは想像を遥かに超えるものでしたが、それ以上に驚いたのが、これほどまでの痛みを今では思い出せないくらい、幸せで満ち足りた気持ちを小さな命が運んできてくれたことです」と思いをつづった。

 続けて「天からの贈り物への感謝を、尽きることのない愛にかえ、大切に育ててまいります」と決意を新たにし「そして、大変な状況下にもかかわらず、全力でお産を支えてくださった病院の医師、助産師、スタッフの皆様には、感謝してもしきれません。ありがとうございました」と記した。

 竹内アナは、2006年にミス慶応に選ばれ、08年に慶應義塾大学を卒業。テレビ朝日入社1年目の同年10月から『ミュージックステーション』8代目サブMCに就任し、13年秋まで最長となる5年間担当した。同じく08年10月より『やべっちFC』でJリーグの現場レポートなどを担当し、オリンピックやサッカーW杯のキャスター、『報道ステーション』キャスターなど幅広く活躍。2019年3月に一般男性と結婚し、同年末にテレビ朝日を退社。昨年9月に妊娠を発表した。