俳優の松山ケンイチが主演を務める映画『BLUE/ブルー』が4月9日に公開されることが2日、発表された。また、竹原ピストルが本作のために書き下ろした主題歌「きーぷ、うぉーきんぐ!!」が初解禁となる予告映像も、公開された。

【動画】松山ケンイチ・東出昌大の共演再び!『BLUE/ブルー』予告映像

 本作は、吉田恵輔監督が30年以上続けてきたボクシングを題材に、自ら脚本を書き上げ、成功が約束されていなくとも努力を尽くす挑戦者たちの生き様を描いた青春映画。

 試合に勝てない主人公・瓜田を松山が担当し、強さと才能を合わせ持つ後輩・小川を東出昌大、モテるために始めたボクシングにのめり込んでいく新人・楢崎を柄本時生、瓜田の初恋の人でありながら、いまは小川の婚約者という2人の間で揺れる千佳を木村文乃が演じる。

 予告映像は、瓜田が千佳の手に、優しくバンテージを巻く穏やかなシーンからスタート。瓜田の誘いでボクシングを始めた小川は、いまでは千佳と恋人の間柄になるが、タイトルに王手をかけたところで、脳の病に襲われ引退を迫られる。そして、小川は「次の試合に勝ったら千佳と結婚しようと思うんですよ。勝っちゃっていいですか?」と瓜田に宣言。その瓜田は「お前が負けること、祈ってたよ」と本心を明かす。恋と逆境、もがき続ける主人公たちの青春模様の一端が、収められている。