俳優の竹内涼真が主演する日本テレビ系連続ドラマ『君と世界が終わる日に』(毎週日曜 後10:30)。第4話(7日放送)を前に、竹内演じる主人公・響と、恋人でヒロインの来美(中条あやみ)による“胸キュン必至”なまとめ動画が1日、公式YouTubeにて公開された。

【動画】竹内涼真&中条あやみ、“胸キュン必至”回想シーンまとめが公開

 今作は、地上波ゴールデン帯の連続ドラマとしては日本初となる死と隣り合わせの“終末世界”で繰り広げられる本格ゾンビ作品。今回の動画では劇中は離れ離れになりすれ違い続ける響と来美の2人が第1話冒頭の幸せな生活に至るまでを追った内容となる。

 毎回、エンディングシーンでは菅田将暉による主題歌「星を仰ぐ」が流れるなか、響と来美による目覚ましシーンや弓道場でのシーン(第1話)、バックハグ(第2話)、高校時代のエピソード(第3話)が回想として描かれ、スリリングな本編からひとときの安らぎとして大反響。緊迫感続く本編の一方で、2人の恋愛シーンも見どころとなっている。