俳優の崎山つばさが1月31日、自身がプロデュースしたレトルトカレー『崎山ツバサの純喫茶ビーフカレー』の発売を記念して、ドン・キホーテ池袋東口駅前店で取材に応じた。

【写真】パネルと同じポーズで商品をアピールする崎山つばさ

 もともと大のカレー好きだという崎山だが、昨年10月から12月に通販限定で販売を行ったところ、1万個を完売。満を持して店頭での発売となったが「レトルトカレーをたくさん食べて、こういうのがいいなと方向性を固めていきました。具材がしっかり入っている、辛すぎず甘すぎず子どもから大人まで楽しめる、ご飯にのせた時にちょうどいい量になっています」と声を弾ませた。

 第2弾を期待する声に、笑顔を見せながら「今回は欧風だったので、次はスープカレーとかエスニックもいいですかね。あとは、カレーに関するお菓子、食べるカレーラー油とかもいいですね」と豊富なアイデアを次々と披露。「大変な状況ですが、カレーがパワーフードになればいいなという思いも込めて作りましたので、ぜひ一度お手に取っていただけたら」と呼びかけていた。

 店頭では直筆サイン入り等身大パネルの展示や、ドン・キホーテ池袋東口駅前店でしか聞けない店内放送や、店内映像が観られる。さらに、購入者特典としてポストカードプレゼントや貴重なオリジナルグッズが当たるなど、盛りだくさんの特典やキャンペーンを実施する。