グローバルガールズグループ・NiziUとソフトバンクがコラボレーションした新プロジェクト「NiziU LAB」(ニジューラボ)が、2月10日からスタートすることが明らかになった。

【画像】NiziU×ソフトバンクの新プロジェクト「NiziU LAB」キービジュアル

 「NiziU LAB」では、NiziU初となる「VR」「AR」「FR」コンテンツを続々と公開予定。目の前にNiziUがいるような体験ができるVR(Virtual Reality=仮想現実)や、メンバーがスマホのカメラを通して自分と同じ空間に登場するAR(Augmented Reality=拡張現実)、複数のカメラで撮影した映像から見たいアングルの映像を選択して視聴することができるFR(多視点)などの技術を活用した躍動感あふれるコンテンツが、ソフトバンクの配信サービス「5G LAB」の各アプリで楽しめる。

 NiziUは「この度、ソフトバンクさんと一緒にとっても楽しい取り組みをさせていただくことになりました! 「5G LAB」だけの特別なコンテンツをたくさん配信していきます。5GにARやVR、なんだかとってもわくわくします! みなさん、お楽しみに~!」と呼びかけている。

 スタートまでのカウントダウン企画として、2月1日から9日までの9日間、ソフトバンクの公式ツイッターではティザー配信を公開する。