V6の坂本昌行が、27日放送のテレビ朝日系『あいつ今何してる?』(後6:45~8:00※一部地域を除く)に初登場。音信不通となっている同級生や懐かしい人物の“今”をスタッフが調査し、VTRで驚きと感動の再会を実現させる番組で、坂本が再会を希望したのは、芸能界に入った当時、踊りを指導してくれたダンスの先生。坂本は“やんちゃ”ゆえにとってしまった行動をいま謝りたいと語るが、恩師は当時のことを覚えているのか?

【写真】3時のヒロインも初登場

 同番組には、井ノ原快彦が3回出演しており、坂本はV6のメンバーとして2人目の登場。とても厳しかったというダンスの先生について坂本は、芸能界で生きていく上で、自分の基礎、礎を築いてくれたとその存在の大きさを語る。ジャニーズ事務所に合格したものの、ある理由から1ヶ月間ダンスのレッスンに行かなかったという坂本。いざ通い始めてもレッスンに身が入らず、先生から厳しい言葉があったと言う。

 坂本の話をもとに取材を進めると、意外な事実が次々と判明。さらに、振付師の先生とジャニーズ歴代スターたちとの秘話や、坂本も「初めて聞きました!」と驚いた、いま大活躍するジャニーズスターをジャニーさんに紹介していたという事実も明かされる。

 また、坂本がV6としてデビューを果たすまでのこれまでもプレーバック。16歳で事務所入ったものの19歳で一度ジャニーズ事務所を退所し、その後復帰して24歳でグループデビューを果たしている。そんな坂本の下積み時代や、事務所に戻るまでにまつわるKinKi Kidsらとの超貴重なエピソードも見逃せない。

 坂本のほかに、お笑いトリオ・3時のヒロインも初登場。実は3人は、出身地や年齢などがバラバラ。どのようにトリオを結成するに至ったのかを語る一方、それぞれの過去を知る人物と再会する。同級生男性との再会では、メンバーがこっそりと再会ロケのレポートも担当。懐かしいエピソードだけでなく、当時の“恋バナ”も明らかに…!?