人気グループ・King & Princeの平野紫耀と女優の杉咲花が15日から解禁される動画配信サービス・Huluの新イメージキャラクターに就任。2人は2018年に放送された連続ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』以来、3年ぶりのタッグとなり、平野が白ウサギ、杉咲が黒ウサギに変身。交通広告や、オンライン、テレビCMに登場する。

【写真】ベッドの上で大人っぽい表情を見せる杉咲花

 CMでは、ぴょんぴょん跳ねまくる平野&杉咲によるウサギたちが、セリフでも語尾に「ぴょん」を付けるなど、キュートさがみどころに。この設定を最初に聞いたときは「『ウサギなんだ!』って、ビックリしました!」(平野)、「まさかウサギの着ぐるみを被るとは思ってなかった(笑)」(杉咲)と驚きながらも、いざ撮影では“ぴょんぴょんシーン”の1テイク目から、2人で「どうする?どう跳ぶ?」と試行錯誤。

 平野には「ピュアな感じで」、杉咲には「お母さんみたいに、かわいい我が子を見守る感じで」と、監督からリクエストが。撮影合間もうっかりウサ耳をアクリル板にぶつけ「距離感がつかめない…」とオロオロするなど天然ぶりを発揮する平野とそんな平野を楽しそうに見守る杉咲によって息ピッタリのかけあいが披露された。

 そんなお互いのウサギ姿について平野は「花ちゃんはすごく似合ってるんですけど、僕個人的には24歳になりまして…(笑)。『大丈夫かなぁ!?』っていう心配もありましたけど、スタッフの皆さんが『かわいい』とおっしゃってくださったので、その言葉を信頼して、ウサギになりきりました!」と振り切って臨んだそう。杉咲も「平野さんもお似合いでした! 最初にピョンピョンするところも緊張して照れちゃいましたが(笑)、平野さんと一緒だったので心強かったです」と安堵していた。

 また、平野は「花ちゃんとお仕事でご一緒するのは約3年ぶりだったので、シンプルにうれしかったです。僕のほうが一つ年上ですが、少し大人っぽい雰囲気になったなぁと思う反面、いい意味で以前と変わらず接してくれたので、すごく安心しました。撮影現場でもすごい遠くの方から手を振ってくれて、その時点で『今日はもう大丈夫だ!』って思いました」と変わらぬ信頼をみせると、杉咲も「私もうれしかったです。レディーファーストなところや、周りのスタッフさんをクスッと笑わせてくださるような優しい雰囲気が、以前と全然お変わりなくて! 私も安心して撮影ができました」と久々の共演を満喫していた。

 なお、同社公式サイトのランディングページでは同CMやメイキング映像などを紹介している。

■平野紫耀(King & Prince)&杉咲花インタビューコメント

――Huluイメージキャラクター就任のご感想を教えてください。

平野「めちゃくちゃうれしかったです! 個人的にHuluを利用させていただいていますので、すごくうれしいなという気持ちでいっぱいですね」

杉咲「私もすごくうれしかったです。CMの楽しい雰囲気と一緒に、Huluのよさを伝えていけるように、頑張りたいなと思います」

――最初にCMの内容を聞いたときは、どう思われましたか?

平野「『ウサギなんだ!』って、ビックリしました!1テイク目から2人で“ぴょんぴょん”したんですけど、お互いに『どうする? どう跳ぶ?』と試行錯誤しながら取り組みました」

杉咲「まさかウサギの着ぐるみを被るとは思っていなかったので(笑)、どんな感じになるのかな…と思ったんですけど、スタジオに来たらすごくかわいい世界観で楽しかったです」

――ウサギという役どころに関しては、どのような感想を抱かれましたか?

平野「花ちゃんはすごく似合ってるんですけど、僕個人的には24歳になりまして…(笑)。『大丈夫かなぁ!?』っていう心配もありましたけど、スタッフの皆さんが『かわいい』とおっしゃってくださったので、その言葉を信頼して、ウサギになりきりました!」

杉咲「平野さんもお似合いでした! 最初にピョンピョンするところも緊張して照れちゃいましたが(笑)、平野さんと一緒だったので心強かったです」

――共演するのは久々だと思いますが、改めてお互いの印象は?

平野「花ちゃんとお仕事でご一緒するのは約3年ぶりだったので、シンプルにうれしかったです。僕のほうが一つ年上ですが、少し大人っぽい雰囲気になったなぁと思う反面、いい意味で以前と変わらず接してくれたので、すごく安心しました。撮影現場でもすごい遠くの方から手を振ってくれて、その時点で『今日はもう大丈夫だ!』って思いました」

杉咲「私もうれしかったです。こんな形でまた共演するとは思っていなかったので、ビックリしました。今回の撮影現場でも、レディーファーストなところや、周りのスタッフさんをクスッと笑わせてくださるような優しい雰囲気が、以前と全然お変わりなくて! 私も安心して撮影ができました」

――お2人はどんなときに動画配信サービスを使っていますか?

平野「僕は日常的にずっと…携帯で見たり、リビングでご飯を食べながらテレビ画面で見たりしているんです。ホントにどの場面にも、動画配信サービスは合うなぁと思います。友達が来たときはみんなでワイワイできるバラエティ番組を、ちょっとしっぽりしたい雰囲気だなって思ったら、そういう映画を見たりして…。アニメや映画、ドラマ、バラエティ番組…と、いろんなジャンルのコンテンツがあるので、その時々の気分に合わせてチョイスしてます」

杉咲「今ってスマホでも見られるじゃないですか。だから、私は移動中や、ちょっと撮影時間で空き時間があるときに見たりしています。あと、休日もおうちで、ゆっくりテレビ画面で楽しんだりしています」