俳優の瀬戸康史(32)が14日、自身のツイッターを更新。『仮面ライダーキバ』(2008)で自身が演じた主人公・紅渡の父親役だった武田航平の結婚を祝福した。

【写真】「親友のよう」2ショットで結婚を報告した武田航平&松山メアリ

 武田は自身の誕生日であるこの日、女優の松山メアリ(29)との結婚をインスタグラムで報告。「出会った当初から素直で嘘のない純粋な彼女は、これまでに出逢ったことのない特別な感じがして、生まれる前からずっと一緒にいるような、そんな不思議な感覚を抱いていました」と喜びをつづった。

 瀬戸はツイッターで「父さん...航平くん... 本当におめでとう」と祝福し、ファンも「おめでたいですね!」と喜び。また、瀬戸も昨年8月に女優の山本美月と結婚したことから「先に息子が結婚しちゃって お父さんも結婚されて」「瀬戸君の周り、幸せが伝染中ですね」といった反響も寄せられた。

 “息子”からの祝福に、武田も自身のツイッターで「渡…ありがとう。いや、康史、ありがとうね! おれも結婚したよ〜」と感謝し、「いつか共演できることを願って…」と再共演を望んだ。

 『仮面ライダーキバ』は、主人公・紅渡(瀬戸)が生きる時代(2000年代)と、その父・紅音也(武田)の若かりし日々(1980年代)、2つの時代を並行して描く挑戦的な内容が話題を呼んだ。