人気アイドルグループ・日向坂46の金村美玖が、13日発売の『週刊少年サンデー』7号(小学館)の表紙に登場。人気急上昇のヤングエースが、少年誌の初ソロ表紙&グラビアを飾った。

【表紙】サンタ帽を被ってぎゅっと寄り添う丹生明里&金村美玖&渡邉美穂

 2017年にけやき坂46の二期生として加入し、着実にファンを獲得してきた「おすし」こと金村。日向坂46の4thシングル「ソンナコトナイヨ」では、フロントメンバーを務めるまでに成長し、いまや多くのファンから支持され高い人気を誇っている。

 今年で高校の卒業を控える「おすし」を迎えた撮り下ろしグラビアのテーマは「最後の制服デート」。学生時代のキュンとする甘い気分をたっぷり味わえるカットの連続となっている。さらに、金村のWポストカードが付録となっている。

 同号の巻頭カラー漫画は、単行本7巻発売記念の『MAO』(高橋留美子)。