テレビ朝日系で21日にスタートする木曜ドラマ『にじいろカルテ』(毎週木曜 後9:00〜9:54※初回拡大スペシャル)に出演する高畑充希、北村匠海、井浦新が、医療従事者を目指す学生や元医療従事者とリモート交流会を開催した。

【写真】参加者の皆さんと“虹ポーズ”

 ドラマは、脚本家の岡田惠和氏が描く、スーパードクターじゃない3人の“医療従事者”の物語。ある“秘密”を抱えて、山奥深くにぽつんと佇む診療所にやってきたぽんこつドクター・紅野真空(高畑)が、ツナギでグラサン姿のヘンテコ外科医・浅黄朔(井浦)と前髪ぱっつんのキレキャラ看護師・蒼山太陽(北村)と、シェアハウス生活を送りながら、妖怪のように個性豊かな村人たちと触れ、時に泣き、けんかしながら、熱く命と向き合って成長していく姿を描く。

 交流会では、撮影エピソードなどがキャスト3人から披露されたほか、学生や元医療従事者たちからも質問が投げかけられ、今まさに戦っている医療従事者の“生の声”にも触れる貴重な時間となった。

 高畑と井浦は白衣、北村は看護師服という役衣装で登壇。初の医者役に挑んだ高畑は「専門用語を覚えるのが苦手で、お医者さんや警察官、検察官などはできるだけ避けていきたいなと思っていたんですけど(笑)、もちろん医療ドラマならではのシリアスなシーンもあるのですが、この作品は、お医者さんの“人”にフォーカスしたヒューマンドラマ。 “お医者さんをやっている”というより“人間をやっている”という感覚でした」と、撮影を振り返った。

 すでにクランクアップを迎えている3人に、「今だからこそお互いに伝えたいことは?」と尋ねると、高畑が「私、お二人のことが大好きなんです。だから大好きということと、感謝しています!…ということは日々現場でも伝えていたつもりなんですけど…」と照れながらコメント。

 北村は「伝わってます!」と笑いながら「僕もお二人に会うのが、本当に楽しかった」と言い、そのままそれぞれ愛の告白をする流れに。井浦も負けずに「2人が思っているよりも、僕の方が2人のことを大好きだから(笑)! その思いは負けないよ!」と、アピールした。愛の深さの比べ合いになったことで「こんな会になるはずじゃ…」と全員赤面、高畑に至っては耳まで真っ赤に。3人の絆や仲の良さ、そして撮影現場での雰囲気の良さが伝わってくるようだった。

 参加した医療従事者を目指す学生や元医療従事者たちからは、「等身大の身近なお医者さんの姿が描かれるということで、見ていて優しい気持ちになれそうなドラマ」などと声が上がり、期待が高まっている様子。また、ある参加者からの「印象深いせりふは?」との質問に高畑は、「『雨が降らないと虹はかからない』というワードがドラマ内に何度か出てくるのですが。すごく当たり前のことなのだけど、大変な時って、いっぱいいっぱいになっちゃうけど、それがないと虹は見られなかったりする…。見てくださった皆さんも、人生で“雨”の時も『“虹”のために頑張ろう!』と思ってもらえたら最高です」と思いを語った。

 すると、井浦から「『雨が降らないと虹はかからない』というせりふを言ったのは光石研さんなんですけど、光石さんはグッと心を押されるようなせりふをたくさん担当されてるんですよ」と、補足説明も。

 また、ある参加者からは「3人はシェアハウスをなさっていると聞いたので、恋愛ターン(ラブ線)もありますか?」と聞かれ、高畑は「恋愛については、私たちが最初予想していたものから、どんどん変わっていっちゃって(笑)。太陽くん(北村)は不本意な結果なんじゃないかな…」と意味深な発言が飛び出し、さらに北村も「そこかよ! みたいな感じです、ご期待ください」と、ますます気になる言葉を残していた。

 キャストから、参加者に質問を投げかける場面も。高畑の「実際に医療現場で働く中で、印象的だった出来事はありますか?」という質問に、ある医学生は「研修中に無力感を感じていた時に、患者さんのご家族に『ありがとう』と声をかけていただいて。治療だけが医療ではないんだなと感じました」という経験談を話した。“医師”の役を演じた高畑は、「ドラマを撮りながらすごくそう感じました。患者さんの病気だけではなく、メンタルや人生まで、医者や友達の目線で寄り添うシーンがたくさんあった」と、共感してた。

 井浦は「医療に携わる方々は、医療ドラマをどのように見ている?」と気になる質問を投げかけると、ある元看護士さんが「血の色がリアルかとか、心臓マッサージの仕方は正しいかとか、浅い傷はあんなに血は出ないよな…とか、そういうところを職業病でついつい見てしまう」とコメント。

 北村が「大丈夫かな…不安になってきた」と心配する一方で、井浦は「『にじいろカルテ』は完璧なので大丈夫です! 安心してください」となぜか自信満々(笑)。高畑は「どうでしょう?(笑)。突っ込みながら見てください」とそれぞれ三者三様の反応を見せていた。

 最後に、今まさに最前線で戦う医療従事者、そして全ての人へ。高畑は「とても大変な時期で、医療従事者の方には本当に感謝しています。また、医療従事者を目指してくださる方もこんなにいらっしゃるということに、とても感激しています」と一礼。また、「私はこのドラマを通して、自分が大変な時に、周りに『助けて』と言うことの大切さを学んだ気がしています。医療従事者の皆さんは患者さんから『助けて』と言われることが多いでしょうし、正義感の強い方が多いと思う。時にはいっぱいいっぱいになってしまうこともあると思うので、たくさん周りの人に頼って、自分を甘やかしながら、健康に注意してお仕事していただけたら…と願います。そして週に一度、このドラマを見て、癒やされていただけたらうれしいです」と思いを語り、医療従事者への感謝の気持ちを込めて拍手を送っていた。

 さらに、「どんなこともいつかは晴れる」という思いを込めて、ドラマのタイトル『にじいろカルテ』にちなんだ“虹ポーズ”を全員でキメて、交流会を締めくくった。このリモート交流会の模様は、18日午後8時より配信される。

■配信プラットフォーム

YouTubeテレビ朝日チャンネル
https://www.youtube.com/user/tvasahi

テレビ朝日LINE公式アカウント
ID:@tvasahi 

YouTube ANNニュースチャンネル
https://news.tv-asahi.co.jp/

TELASA
https://navi.telasa.jp/

AbemaTV
https://abema.tv/