MBS/TBSの“スーパーアニメイズム”枠にて放送中のアニメ『呪術廻戦』の第14話のあらすじ&先行場面カットが公開された。

【場面カット】東堂ら京都校メンバーが集結! 白熱バトル展開へ

 15日放送の第14話は、虎杖たちから逃れた真人は、夏油らと合流し、あるプランを進めようとする。一方、呪術高専では“京都姉妹校交流会”が行われようとしていた。伏黒と釘崎、二年の真希、棘、パンダが集合するが、そこに東堂ら京都校の面々も到着。早速一触即発な空気の中、さらに遅れて五条が駆けつけあるサプライズを行う。

 同作は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の同名漫画が原作で、ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁が、呪いをめぐる戦いの世界へと足を踏み入れるダークファンタジー。シリーズ累計発行部数は1500万部を突破している。