NHKで放送中の大河ドラマ『麒麟がくる』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)。10日放送の第40回「松永久秀の平蜘蛛(ひらぐも)」では、戦国武将・松永久秀(吉田鋼太郎)が織田信長(染谷将太)に対して挙兵。大和・信貴山城で行われた戦いで信長から総大将を任されたのが、嫡男・信忠だった。このシーンの撮影で、信忠役の井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)は「テストのときに監督から『そんなんじゃ、誰もついてこないよ』と言われて、逆にリラックスできました」と、話している。

【写真】信貴山城で自害する松永久秀

 監督のダメ出しを受けて、「声の張り方や動作など、自分がやるべきことがはっきり理解できた」といい、「総大将として自分がみんなを引っ張っていく!」覚悟がついたそうで、「それからは楽しく撮影できました」とのこと。

 信忠率いる織田軍の猛攻により信貴山城は落城。久秀は自害し、あまたの名物とともに焼滅。信忠は堂々とかちどきをあげていた。