日本テレビの佐藤真知子アナ(27)が歌う、同局のトーク番組『イントロ』(毎週日曜深1:25~1:40 月~木 深0:54~0:59)のテーマソング「Starting Point」が、13日より配信リリースすることが決定。日テレの女性アナウンサーがソロ歌手デビューをするのは、『ウンナン世界征服宣言』内で生まれ、1993年8月にリリースされた大神いずみの『今でも…今なら…』以来、約27年半ぶりとなる。

【動画】佐藤真知子アナ、ソロ歌手デビューPV公開

 佐藤アナは1993年7月生まれ、東京都出身。東京女子大学卒業後の2016年4月、同局に入社した。『日テレNEWS24』、『ZIP!』、『3分クッキング』『ズームイン!!サタデー』『所さんの目がテン!』『クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?』などを担当している。今回の配信にあたって、佐藤アナがコメントを寄せた。

――歌は好きですか?
ずばり、私にとって、歌は、エネルギー=活力。昔からミュージカル映画やショー番組を見て育ち、歌うことが大好きでした。学生時代にはミュージカル部に入り、声楽も習いました。今でも、料理をしながら、お風呂に入りながらなど、一日中、常に歌っています(笑)。気分が良い時はもちろん、落ち込んでいる時やつらい時も、歌うことで気分が晴れる、元気の源です。

――番組のテーマソングを歌うことが決まった時の気持ちは?
「本当に?ドッキリじゃなくて?!」という驚きの気持ちと、「やったーーーー!」という素直にうれしい気持ちと、アナウンサーなのに、歌ってもいいのかなぁ…というほんのちょっとの遠慮の気持ち、でした(笑)。

――テーマ曲「Starting Point」を初めて聴いた時の感想は?
初めて聞いた時は、おしゃれで、かっこ良くて、まるでCMソングみたい!と感動しました。歌詞を聞いていただければわかると思いますが、誰もが一度は経験したことのある、モヤモヤした不安やキラキラした期待など、全てに自然と共感しながら歌うことができ、作詞作曲をしてくださったモリモトナオユキさんには、心から感謝しています。

――「Starting Point」どんな思いで歌っていますか?
歌詞の一言一言をストレートに自分に落とし込んで、等身大の佐藤真知子が送るエールソングにしたい!という想いで歌いました。特に、Dメロの、「今感じる、ああこの想いを、言葉に乗せてあなたの背中押せたなら」の部分の歌詞は、私が少し歌詞のアイデアを提案させていただいた部分なので、思いがよりあふれているかもしれません(笑)!

――『イントロ』視聴者の方へのメッセージ
いつもイントロをご覧くださり、ありがとうございます。“みんなのきっかけ”という言葉を合言葉に、日々番組作りに励んでいますが、今回のテーマソングも、何かを始める“あなた”の背中を押すきっかけに少しでもなることができたらうれしいです。2021年も、さらにパワーアップしたイントロを、どうぞよろしくお願い致します!!