人気グループ・SixTONESの田中樹、高地優吾(※高ははしごだか)が、9日放送の『SixTONESのオールナイトニッポン サタデースペシャル』(毎週土曜 深11:30)に出演。昨年の大みそかに行われた『第71回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たした際の感想を明かした。

【ランキング表】SixTONESにスノスト、大活躍のトータル売上新人ランキング

 『紅白』の舞台では、X JAPANのYOSHIKIが手掛けたデビュー曲「Imitation Rain」を披露。この日の放送で、2人は「12月後半くらいから、ありがたいことにお仕事をたくさんさせていただいて、本当に怒とうだったから、遠い昔に感じるような」としみじみ。「夢の時間だったなー。自分たちがパフォーマンスしているのに、もう終わった?みたいな」と声を弾ませていた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。