人気グループ・Snow Manが、20日発売の女性グラビア週刊誌『anan』(マガジンハウス)に登場。3rdシングル「Grandeur」のリリース日に、グループとして“5度目”となる表紙&グラビアを飾る。

【動画】”史上最もシンクロ”気高く上質なダンスを披露したSnow Man新曲「Grandeur」

 同誌では「ボディコントロール」を特集。9人9様、鍛え抜かれたシャープなボディを持つSnow Manのメンバーたちが、それぞれのスポーティなカッコよさが光る、スタイリッシュでクールなグラビアを披露している。

 バスケの3on3をテーマに、岩本照&佐久間大介&阿部亮平、深澤辰哉&渡辺翔太&宮舘涼太、向井康二&目黒蓮&ラウールらが3人組のチームを組み、撮影に臨む。個性や強さが際立ち、呼吸のそろったチームショットが仕上がった。

 LAのストリートをイメージしたセットでは、メンバーそれぞれが自由にポーズを決めた。バスケゴールを軽々と掴む岩本、ボールを指で回す深澤、スケボーで遊ぶ佐久間、優しく手をのばす阿部、フェンスを物憂げに掴む渡辺、フェンスに寄り掛かり目を伏せる宮舘、何かに挑むように佇む目黒、アンニュイに夕日を浴びる向井、ストリートファッションをやんちゃに着こなすラウールら。

 全員が集い、物語が動き出すようなグラビアでは、“青春のきらめき”の一コマを表現。グループとしても挑戦を続けるSnow Manの“今”を詰め込んだ内容となっている。