10日放送のフジテレビ系『爆買い☆スター恩返し第4弾 新庄&フワちゃん&東山が挑戦SP』(後7:00)では、新庄剛志が「地元に恩返しをする」をコンセプトに奮闘。その様子を、スタジオゲストの大久保佳代子(オアシズ)、川島明(麒麟)、佐藤栞里、澤部佑(ハライチ)、藤田ニコル、さらに大倉忠義(関ジャニ∞)、広瀬アリスが見守る。

【写真】サングラスをかけ“鑑定士”風衣装で登場した新庄剛志

 新庄は自身が生まれたという人口およそ3万人、韓国の釜山から目と鼻の先という島、長崎県対馬市にやってきた。早速サイコロを振ると出てきた目は100万円。2泊3日で100万円を使いきらなくてはならなくなった新庄が、最初にやってきたのは養蜂農家。蜂蜜が大好きだという新庄は、希少だというニホンミツバチがつくる高級蜂蜜が対馬の特産品だということで期待するも、販売は時期的にすでに終了しており、購入できたのは小さな1000円の小瓶ひとつだけだった。

 続いて日本一おいしいという対馬の穴子を出すというお店で食事をしたり、スポーツ用品店やお土産物屋で少しずつ買い足すも、なかなか金額があがらない。夜は満を持して高級料亭「志まもと」で一番高いメニューをオーダーし、絶品の石焼き料理を堪能するも、その金額はまさかの激安。夜は対馬一番の高級ホテルのスイートルームに宿泊する。

 2日目は朝早くから船をチャーターして釣りをしたり、市場で高級魚のクエを購入し、近所の回転寿司店でお客さんに振る舞ったりと、順調に金額を積み上げていく。さらに、昔お世話になったという親戚のおばあちゃんのお宅へクエを届け、思いつきで畳をプレゼントする。しかしなかなか100万円にはたどり着かず、小学生以降を過ごしたという福岡に移動する。

 早速高校時代の同級生を誘ってフグの名店・博多い津み(いずみ)へ。なつかしの友人たちと話していくうちに、徐々になまりが出てくる新庄。絶品のフグ鍋に舌鼓をうった一同だが、最高級フグ料理は果たしていくらなのか。その後も、近くの商店街で同級生と再会したり、昔参加していた野球チームの子供たちとふれあい、ノスタルジックな時間を過ごした。最後には、野球チームの小学生たちにスペシャル爆買いも。果たして2泊3日で100万円達成なるか。

 そのほか、東山紀之、フワちゃんが“爆買い”に挑戦する。