俳優の山田孝之が、10日放送の日本テレビ系バラエティー『笑神様は突然に…新春2時間SP』(後7:58)に出演。新妻聖子、シソンヌ、ブラックマヨネーズの小杉竜一とともに「チーム山田孝之」として、同番組に初参戦を果たす。

【番組カット】シソンヌ長谷川と宴会芸を披露する山田孝之

 山田、新妻、シソンヌの3組は舞台で共演する関係だが、開口一番「初めまして…」とあいさつを交わす。この日がメンバー初顔合わせという記念の日であることにちなみ、舞台の成功を祈り、共演者の絆を深めることを目的として、懇親ツアーを行う。一方、舞台とは一切関係ない小杉もロケに参加するのだが、笑神要員としてロケに笑いを添える。

 向かうは茨城県。この日の行程は、今が旬の縁起物食材として「レンコンの収穫」「鯉の捕獲」を行う。さらにレクリエーションとして、カートレースに挑戦するが、そこで事件は起こり、長谷川忍が芸人としてあるまじき行為に出てしまう。スタジオでVTRを見届ける千鳥も「ウチの後輩が良くない動きをしています」とお詫びする事態となってしまう。

 旅の締めくくりは旅館での懇親会。縁起物食材をつまみに、一同酒を酌み交わす。1日の思い出話に花を咲かせるメンバーは酒も進むと、長谷川から宴会芸を披露する流れに。コント職人・シソンヌが普段見せない体当たり芸を、新妻聖子が“5オクターブの奇跡の歌声”を披露し、会場は大盛り上がり。そして山田に出番が回ってくると、長谷川とのコラボ芸を披露するも、目の当たりにした小杉は思わず「ええ加減にせえよお前ら」とツッコミを入れる。