アイドルグループ・AKB48が8日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令を受け、今月22日~24日まで3日間にわたってTOKYO DOME CITY HALLで開催予定だった結成15周年記念ライブ『AKB48 15th Anniversary 15時間LIVE』全7公演の中止を公式ブログで発表した。秋葉原のAKB48劇場での公演も当面の間見合わせる。

【動画】AKB48、103人が自宅から「365日の紙飛行機」合唱

 同ブログでは「政府の方針・社会の状況・運営上のオペレーション等を鑑み、協議・検討を重ねました結果、1月22日(金)から1月24日(日)TOKYO DOME CITY HALLにて開催を予定しておりました「AKB48 15th Anniversary 15時間LIVE」全7公演を中止させていただきます」と発表。「今後の動向に注視しながらファンの皆様に楽しんでいただけるエンターテインメントの形を検討してまいります」とした。

 AKB48グループ総監督の向井地美音は自身のツイッターで「TDCコンサートの中止が決定しました。1年ぶりの開催が決まってから、一生懸命リハに取り組んでいたメンバーや楽しみに待っていてくれたファンの皆さんのことを思うと胸が痛みます。私自身もすごく悲しいです。一歩進んでは戻っての日々ですが、何よりも健康を大切に、いつか晴れる日が来ますように」とメッセージを発信した。

 AKB48は、2005年12月8日のAKB48劇場初公演から15周年。これを記念し、今月22日からは、各チームが2005年から現在までの楽曲を年代別に披露したり、最終日には加入期でFirst generation(1〜15期)、Second generation(チーム8、ドラフト生、16期生)に分かれて公演を行い、全7公演を通して見るとAKB48の15年の歴史が楽しめるコンサートを行う予定だった。

■AKB48『AKB48 15th Anniversary 15時間LIVE』※全7公演中止
【1】〜Back to 2005-2007 by TeamA〜
 1月22日(金)午後7時開演
【2】〜Back to 2008-2009 by TeamK〜
 1月23日(土)午前10時開演
【3】〜Back to 2010-2011 by TeamB〜
 1月23日(土)午後2時30分開演
【4】〜Back to 2012-2013 by Team4〜
 1月23日(土)午後7時開演
【5】〜Back to 2014-2015 by Team8〜
 1月24日(日)午前10時開演
【6】〜Back to 2016-2017 First generation〜
 1月24日(日)午後2時30分開演
【7】〜Back to 2018-2020 Second generation〜
 1月24日(日)午後7時開演