お笑いタレントのたむらけんじが12日、オンラインで行われた『炭火焼肉たむら監修ローソンオリジナル商品オンライン発表会』に登場。同日より自身が代表を務める『炭火焼肉たむら』監修のローソンオリジナル商品を6品、近畿地区のローソンで発売することになったが、この日の会見では冒頭こそ「笑いのホームラン王」とあいさつしたものの、その後は“実業家”としての一面を色濃くにじませた。

【動画】商売人たむけん、ギャグを封印!「ひとつもボケません『チャー!』なんて言いません!」

 VTRで出演したすっちーが試食を行いながら「(たむらとは)何度も仕事をさせていただいているんですけど、身が入らないくらい商売のことを考えているの。必死なの。だから、うまいにきまっています、必死やもん!」とぶっちゃけ。

 これを受けて、たむらは「ロケ先とか行くやんか。その時に『なんか(事業として)絡まれへんか』と思っているよ」と告白。「満月ポンさんに行ったときも『ウチのタレ塗ったらうまいな』と思って話したら、ホンマにコラボできたし(笑)。まだまだギラついています」と商魂を全面に押し出した。

 コロナ禍での商品発売となった点にも触れ「おいしいものを食べられるというのは、自粛生活の中での楽しみになっていたので、商品たちがステイホームの中のひとつの楽しみになっていただけたらと思っています。味には自信を持っています。暗いニュースが続く中、少しでも明るいニュースを届けることができたら」と意気込み。「ひとつもボケませんでした。『チャー!』なんて言いません。これ売れて、再婚しようと思っているんで。お金が必要なんです」と笑いを封印して、アピールしていた。

 会見にはそのほか、スマイル、福本愛菜も出席。MCは、親指ぎゅー太郎が務めた。