お笑いコンビ・ぺこぱとタレントの山之内すずが12日、都内で行われた令和3年『ハタチの献血』キャンペーン記者発表会に出席した。

【集合ショット】山之内すずとともに登壇したぺこぱ

 イベント後の質疑応答で今年の抱負を聞かれた3人。シュウペイは「相方にロケでいろいろと罰ゲームなどをやらせていたので、僕も体を張らないと。(『シュウペイです』)だけでやってきたので、それだけじゃないところを見せていこうと思います!」と誓うと、松陰寺太勇は「ありがとう!」と、“体張る宣言”をしたシュウペイに期待した。

 松陰寺は「年を重ねるごとに年齢が出てくるので…。顔は老けていくが、メイクの技術は上がっていく。すなわちプラマイゼロをキープする。そんな年にしたい。どうも、ありがとう」と言うと、会場には笑いが。続けて、肌の“時を戻す”ことができないかツッコまれると「『時を戻そう』とたくさん言わせてもらいましたが、一回も戻ってない。ちゃんと流れてました」と老いを実感しているようだった。

 今年で20歳を迎える山之内は「青春を楽しみながら、健康第一でお仕事も頑張っていきたいです」と話していた。

 同キャンペーンは、献血者が減少しがちな冬期において、新たに成人を迎えるハタチの若者を中心に、広く献血への理解と協力を促すもの。山之内とぺこぱは、キャンペーンキャラクターに就任し、1月1日から放送されている「献血チャンス到来」篇、「今こそ必要」篇のCMに出演している。