シンガー・ソングライターの瑛人が、10日放送のMBS/TBS系『情熱大陸』(毎週日曜 後11:00)に登場する。「情熱がこんなにない人の情熱大陸ってあるんですか?」と語る瑛人の素顔に迫る。

【動画】『ソウルフル・ワールド』瑛人の登場シーン

 2020年を代表するヒット曲となった「香水」。高校の先輩と2人で作った動画は、芸能人らによるパロディーも話題となり、YouTubeで1億再生を突破。『第71回NHK紅白歌合戦』に初出場し、ハンバーガー屋でバイトをしながら曲作りをしていたフリーターの生活は一変した。

 人前でギターを弾くのが苦手、楽譜も読めないという瑛人の曲作りのスタイルは“即興”。詞とメロディーを同時に感じるまま歌い、スマートフォンに録音する。あの「♪君のドルチェ&ガッバーナの その香水のせいだよ」のフレーズも友達と遊んでいる時にふと生まれたという。試しに番組サイドが『情熱大陸』をテーマに即興で一節をと依頼すると、ノンストップで4分半もの曲が生まれた。

 番組では、なぜか今も在籍しているバイト先での姿や、紅白初出場決定を告げられる瞬間もとらえた。「一発屋と言われることもビビってない」と笑顔で話す瑛人。“香水のせい!?”で世界が変わった23歳のリアルに迫る。