マーベル・スタジオ映画に登場するキャラクターたちを紹介するドキュメンタリーシリーズ『マーベル・スタジオ 知られざる秘密』が、きょう8日にディズニープラスで日米同時配信されたことが、発表された。

【動画】『ワンダヴィジョン』最新映像が解禁

 本作は、『アイアンマン』(2008年)から始まり、数々の作品を生み出してきたマーベルの軌跡をたどるドキュメンタリー作品。伝説的なヒーローやヴィラン、今後公開される最新作、世界中のファンに愛されるキャラクターやストーリーなどの内側に迫っていく。
 初回配信の1・2話では、15日より配信スタートするマーベル初のドラマシリーズ『ワンダヴィジョン』から、ワンダとヴィジョンの2人に迫る。『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(15年)でデビューを飾ったスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフは、その後アベンジャーズの強力な味方となり、同作品で登場したヴィジョンと特別な関係を築くことに。

 『マーベル・スタジオ 知られざる秘密』では、ワンダが大切な人を失う悲劇に直面した後も、壮大なパワーをコントロールしようと励む彼女のストーリーを追う。一方でヴィジョンは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(16年)でワンダと親密な関係を築く中で、彼が“人間”を理解し進化していく過程、そしてこの先何が起こるか分からない未来に愛する人を残し、人類のために大きな犠牲を捧げたヴィジョンの最後までをたどる。