俳優の木村拓哉が8日、自身のインスタグラムを更新。女優の長澤まさみと共演する映画『マスカレード・ホテル』(2019年)の続編『マスカレード・ナイト』(9月17日公開予定)が、クランクインしたことを報告した。

【写真】青空の写真とともに『マスカレード・ナイト』クラインクインを報告した木村拓哉

 ホテルマンとして潜入捜査をする警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介を演じる木村は「本日マスカレードナイトのクランクインです! 新田浩介として、約2ヶ月間生き抜こうと思ってます!! 緊急事態宣言も発令されて、なかなかの緊張感がありますが、作業中は切り替えて取り組みたいと思います!!」と撮影に集中することを誓った。

 原作は、東野圭吾氏の作品の中でも人気の高い『マスカレード』シリーズ。第1作の『マスカレード・ホテル』は、木村、長澤のほか、小日向文世、菜々緒、生瀬勝久、松たか子、石橋凌、渡部篤郎など豪華キャストたちが繰り広げるストーリーが人気を集め、46.4億円のヒットを記録した。

 本作の舞台は、大みそかのホテル・コルテシア東京。警視庁に「とある殺人事件の犯人がホテル・コルテシア東京の仮装で行うカウントダウンパーティー“マスカレード・ナイト”の会場に現れる」との密告状が届き、再び新田がホテルマンに扮し潜入捜査をすることに。仮装し、素顔を隠したパーティー参加者500人の中から犯人を見つけだすべく、素性の知れない仮面を被った「参加者=容疑者500人」を相手に犯人逮捕へと奔走する。