ロックバンド[Alexandros]が8日、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言発令に伴い、1月に予定していた東京・国立代々木競技場第一体育館2days(19・20日)、東京・LINE CUBE SHIBUYAでのファンクラブ限定ライブ(15日)の開催を見合わせることを発表した。あわせて、20日に予定していた初のべストアルバム『Where's My History?』の発売は3月17日に延期した。

【写真】「アヤノサンドロス再び」と大反響の綾野剛×ドロスの4ショット

 バンドは「本公演の重要性を考慮し実現に向けて準備を重ねて参りましたが、この状況のなか日本全国から多くのファンの皆様が往来することは政府および行政の方針に合わないと判断し、誠に残念ではございますが1月での開催を見合わせていただくこととなりました」と報告。延期日程は調整中で、都合がつかなかった場合は、中止とする可能性もあるとしている。

 ベスト盤に関しても「事態の収束を待ち、3月17日に発売を延期させていただくこととなりましたことを重ねて御報告させていただきます」とした。自身初のベスト盤は当初、インディーズデビュー10周年の2020年5月に発売予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で同年夏に発売延期。さらに、今年1月20日に再延期となったが、3度目の発売延期に。本作のリリースをもって勇退することが発表されているドラムの庄村聡泰の勇退日も延期となった。

 ボーカルの川上洋平はコメントを寄せ「皆さんお元気でしょうか? 我々は、、、流石にちょっと落ち込んでおります笑」と本音も。「生き延びましょう。皆の健康を祈ってます。そしてまた会える日を待ち侘びております。春先ぐらいかな…? もうサトヤス誕生日迎えちゃうかもね笑 もう暖かくなってから思い切り遊びましょう」とメッセージを送っている。

■[Alexandros]川上洋平コメント

こんにちは。
緊急事態宣言が発令されまして、1月に予定していた代々木体育館でのライブとベストアルバムの発売を延期せざるを得ない状況となりました。
楽しみにしてくださっていた皆さん、大変申し訳ありません。

厳密には5000人までのイベントであればそれに該当はしないそうなのですが、今回のチケットは北海道から沖縄まで購入されていた方々も多く、往来が難しい事を踏まえ、延期という決断に至りました。
ご了承いただければ幸いです。

ところで皆さんお元気でしょうか?
我々は、、、
流石にちょっと落ち込んでおります笑

前向きに、ポジティブに、
という気持ちが大事な事はわかっているのですが、こんなに何度もコロナの壁にぶち当たってしまうと前向きが取り柄のアレキサンドロスでさえも凹んでしまいました。

でも時にはそんな日も必要だと思います。
とことん落ち込んで、凹んで、寝込んで。徹底的にマイナスな気持ちになる。
そうすれば意外と次の日、朝起きて、息を吸えただけで少し幸せを感じれると思います。
そしてキッチンに行って、冷たい水を喉に流し込んだ瞬間、さらに楽しくなってたりします。まぁあくまで僕の場合は、ですが。
でも意外と感情に素直に従ってみた方が良かったりしますよ。

こんな文章をこの場で付け加えるべきかどうかはわかりませんが、こんな状況下、みんな似たような感情を抱いてるのかなと思い綴ってみました。(俺もこうなる度に堅苦しい文章を書くの疲れた泣)

というわけで生き延びましょう。皆の健康を祈ってます。
そしてまた会える日を待ち侘びております。
春先ぐらいかな…?
もうサトヤス誕生日迎えちゃうかもね笑
もう暖かくなってから思い切り遊びましょう。
それまでは家で。
俺のドラマでも観てください笑
ではでは。

川上洋平