人気アイドルグループ・乃木坂46の久保史緒里(19)が、9日発売のアイドル誌『BOMB』2月号(ワン・パブリッシング)の表紙に登場。巻頭グラビアではのんびりとお正月を過ごすリラックスした表情を見せ、キャミソール&ショーパンのスタイルでは輝くような美肌を披露した。

【別カット】キャミソールから美デコルテあらわ…透明感たっぷりの久保史緒里

 美女ぞろいの乃木坂46の3期生のなかでも、卓越した演技力と透明感あふれるビジュアル人気を集める久保。加入時は中学3年生だったが、あっという間にブレイクし、ファッション誌『Seventeen』の専属モデルに抜てきされるなど大躍進を遂げ、グループのニューヒロインとして期待を集める。

 同誌初表紙となった今回は、凧揚げ、おせち、鏡餅…とお正月感いっぱいのグラビアが大ボリュームの16ページで掲載。抜けるような青空が爽やかなトビラページからはじまり、近所への買い物、海へのお散歩、畳でごろごろ、伊達巻をパクッ。ナチュラルな笑顔があふれている。

 インタビューでは、撮影の感想やお正月の思い出、波乱だらけだった2020年の感想、そして今月27日に発売される26thシングル「僕は僕を好きになる」に込めた思いなどを語っている。

 同号は乃木坂46を大特集しており、裏表紙を飾った星野みなみや田村真佑のソログラビアを掲載。付録は2枚の大型ポスターで、1枚は両面が久保、もう1枚は星野&田村。

 そのほか、佐藤佳穂・仲村和泉(SKE48)、的場華鈴・蛭田愛梨・山本莉唯(虹のコンキスタドール)、高崎かなみ、橋本萌花、青春高校3年C組などが登場する。