新型コロナウイルスに感染し、療養中のお笑いタレント・松村邦洋(53)が、8日放送のニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(月~金 前11:30)に電話生出演。高田文夫氏、磯山さやかに現在の体調を明かした。ものまねで「先生、申し訳ございません。だいぶよくなりましたね。きょう退院しました」と伝えた。

松村邦洋のプロフィール

 松村は「ずっと在宅だったんですけど、ちょっと入院しましたけど、きょう退院しました」と伝えながら、高田氏と磯山から体調を気遣われると「体の方は、味覚はありますね。おいしくご飯はいただきました」と元気そうな声で報告。その後も、ものまねと本人を行ったり来たりしながらの電話となったが、高田氏は「ちょっと勘が鈍っているな。これはだいぶかかるな」と笑顔でイジりながら、来週には復帰する見通しであることを明かした。

 所属する太田プロダクションは昨年12月30日、公式サイトで「弊社所属の松村邦洋が26日(土)に発熱し病院で抗原検査を受け陰性との結果で熱も下がっており診断は特に異常なしのことでした。28日(月)に予約していたPCR検査を受けたところ29日(火)の夜に陽性との連絡を受けました」と報告。現状について「保健所からの指示待ちの状況で自宅待機、療養中です」としていた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。