モデルでファッションブランドディレクターの山本優希(33)が8日、自身のツイッターを更新し、昨年10月末に所属していたスターレイプロダクションを退社、現在エージェント契約を継続していることを発表した。

【写真】2010年…妊娠6ヶ月でミニスカ×ヒール姿の山本優希

 山本は「私事ではありますが、2020年10月31日をもってスターレイプロダクションを退所致しました。立ち上げから共に歩んできた事務所の皆さまには心から感謝をしています」と報告。加えて「引き続きエージェント契約として継続しておりますので宜しくお願い致します」と現在も関係が継続していることを伝えた。

 山本は女性ファッション誌『JELLY』創刊時から14年にわたってモデルを務め、2019年3月に卒業。プライベートでは2010年9月に俳優・三浦力to結婚し、翌年1月に第1子となる長女、12年7月に次女を出産している。

 同社では、所属していた谷まりあ(25)が7日、昨年いっぱいで円満退社したことインスタグラムで発表していた。