お笑いコンビのナインティナインが、7日深夜放送のニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)に生出演。17日に横浜アリーナで開催予定だった番組イベント『ナインティナインのオールナイトニッポン in 横浜アリーナ』が、7日に東京都と埼玉、千葉、神奈川3県を対象とする緊急事態宣言が発令された状況を踏まえて中止となったことを受け、胸中を明かした。

【写真】密着!年に1度の「岡-1グランプリ」

 岡村隆史が「本当に楽しみにしていただいていたリスナーのみなさんには申し訳ないんですけど。きょうもいろんな準備をして、17日にと思っていたんですけど、なかなかそういうわけにもいかずということになってしまった」と伝えると、矢部浩之も「ちょっといい声を出す準備はしていたんですけどね」とコメント。

 岡村が「横浜アリーナもね、矢部氏は初めてでしたから。準備もしていた分、もったいないなという気もするんですけど、ここはしょうがないですね。ゲストの方もありましたし」と無念さをにじませながら「もう1度ちょっとあの、いろいろと。ほぼほぼ17日に向けて出来上がっていたものを1回白紙に戻さないといけないのが残念ですけど、また練り直してっていうふうには思っています」と語った。

 矢部も「もし(コロナが)収束したら、あれできないっていうのがなくなると考えると、妥協せずにできる時期がきたらいいな」と前向きなコメント。岡村が「密を避けて、ソーシャルディスタンスを取りながら、リスナーのみなさんにどうやって楽しんでいただくかっていうのがあったんですけど、こういう発表をせざるを得なくなったので、理解していただけたらなと。またいつかって言いましたけど、5日にあるわけじゃないのでね」と笑いを交えながら呼びかけると、矢部が「それは5日や(笑)。そんな勘違いする人います? 絶対やりたいですよね」と意気込んだ。

 この日の怒鳴りが「またいつか」であったが、岡村が「また、みんなで知恵を出し合って、力を借りながらやっていきたいなと」と口にすると、矢部も「その日が来ることを楽しみに」と続けた。

 番組に先がけ、イベントの中止がホームページ上で発表。ナイナイが2人そろっての番組イベントは、2014年の番組本発売記念イベント以来、7年ぶり。今回は“ふたり”だからこそ開催できる特別なイベントとして、企画やトーク、歌、番組ゆかりのゲストなど、リスナーなら思わずニヤリとしてしまうような盛りだくさんの内容が計画されていた。

 イベントホームページでは「本イベントを楽しみにしていただいておりました皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。ご購入いただきましたチケットについては、入場券・配信視聴券のすべてのチケットで『払い戻し』とさせていただきます。払い戻し方法はチケットのご購入元によって異なりますので、下記の発売所ごとの詳細ページをご確認ください」と報告。

 続けて「ご購入いただいた皆様全員、払い戻し期間内に必ずお手続きいただきますようお願いいたします。払い戻しが完了するまで、チケットは無くさないようにお手元に大切に保管して頂きますようお願い申し上げます」としている。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。